7777 3DM JQG 11:30
621円
前日比
-3 (-0.48%)
比較される銘柄: PSSセルシードJティッシュ
業績: 今期予想
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.21 181

銘柄ニュース

戻る
2016年06月24日11時34分

3Dマトリックス、有力処は17年4月期の営業損失を15億円の赤字から18億円の赤字に引き下げ

 スリー・ディー・マトリックス<7777>が大幅反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 いちよし経済研究所では、止血材は欧州でCEマーキングを取得し、代理店を通じてドイツ、フランス、英国などで販売、CEマーキング採用地域のアジア・オセアニア、南米で製品販売登録を完了していると指摘。事業収益は、欧州、アジア・オセアニア、南米での止血材販売の増加と、韓国での止血材のCEマーキング登録承認によるマイルストン獲得を見込むものの、日本と米国での止血剤開発などによる研究開発費の増加で、前期並みの営業赤字になると予想。

 17年4月期の営業損失見通しを15億円の赤字から18億円の赤字(会社計画は18億700万円の赤字)に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均