7599 IDOM 東証1 15:00
580円
前日比
+6 (+1.05%)
比較される銘柄: USSプロトシスロケ
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.3 1.58 2.07 3.58
決算発表予定日  2017/01/12

銘柄ニュース

戻る
2016年07月21日07時36分

前日に動いた銘柄 part1:パスコ、任天堂、ガンホーなど


銘柄名<コード>⇒7月20日終値⇒前日比


GMOペイメント<3769> 5600 +420
突っ込み警戒感から買い戻し優勢に。

エレコム<6750> 2695 +181
モバイルバッテリーの需要増加期待で。

リンク&モチ<2170> 218 +14
25日線支持線に買い戻し優勢へ。

森永製菓<2201> 701 +35
信用倍率0.3倍台で買い戻し優勢か。

スカパー<9412> 456 -23
Jリーグでは英動画配信会社と放映権契約を締結。

ガンホー<3765> 270 -12
パズドラの中国配信開始と伝わるが。

UACJ<5741> 273 -12
19日の一段高で目先の買戻しにも一巡感。

日本カーボン<5302> 205 -8
リバウンド一巡感で戻り売り優勢か。

SUMCO<3436> 683 -26
ゴールドマン・サックス証券で目標株価引き下げ。

高島屋<8233> 764 -29
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価引き下げ。

エスケイジャパン<7608> 487 +80
第1四半期決算発表後は連日の急伸。

リソー教育<4714> 443 +45
上半期の増配を発表している。

パスコ<9232> 349 +342
総務省から自律型モビリティシステムの開発・実証委託先に。

CDS<2169> 888 +100
上半期業績予想を上方修正へ。

サノヤスHLDG<7022> 587 +70
「ポケモン」関連では逆行高、買戻しなど需給面主導か。

ダブルスコープ<6619> 2049 +175
野村證券でレポートリリース、安心感につながるか。

ディップ<2379> 3280 +225
足元の好業績を見直す動きが継続。

アイスタイル<3660> 923 +84
決算発表シーズン迎えて好業績期待高まる。

アダストリア<2685> 3430 +160
突っ込み警戒感から買い戻しも。

GMOインタ<9449> 1318 +70
直近ではクレディ・スイス証券が新規に買い推奨。

日本エンター<4829> 288 +14
6月安値近辺まで下落で調整一巡感も。

日立国際<6756> 1784 +79
インテル決算やBBレシオ発表控えて買戻しも。

パーク24<4666> 3535 +195
足元の月次動向も堅調推移が継続で。

任天堂<7974> 27765 -4005
短期的な過熱感から利食い売りが優勢に。

タカラトミー<7867> 989 -104
「ポケモン」関連として任天堂に連れ安。

マーベラス<7844> 898 -102
「ポケモン」関連の一角として売りが波及へ。

イマジカロボ<6879> 929 +26
「ポケモン」関連として直近で急騰。

第一パン<2215> 135 -9
「ポケモン」関連の低位株として短期資金の関心向かったが。

フジメディア<4676> 1295 -78
「ポケモンGO」関連の一角で利食い売り波及。

IDOM<7599> 499 -30
引き続き業績悪化を嫌気する動きが継続。

JFEHLDG<5411> 1421 -59
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き下げ。

日本ハム<2282> 2505 -154
上値抵抗線では伸び悩む格好にも。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均