6997 日本ケミコン 東証1 15:00
3,145円
前日比
+35 (+1.13%)
比較される銘柄: TDK京セラ太陽誘電
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.3 1.03 0.95 4.93

銘柄ニュース

戻る
2018年05月17日09時55分

日本ケミコンは10日続伸、主力のアルミ電解コンデンサなどの成長見込む

 日本ケミコン<6997>は10日続伸で新値追いとなっている。ただ、PERは12倍水準と、株式指標面では依然として割安水準にある。

 同社は10日、19年3月期通期の連結業績予想を発表した。売上高は1400億円(前期比5.0%増)、経常利益は70億円(同58.5%増)、最終損益は55億円の黒字(前期は160億5600万円の赤字)を見込んでいる。

 主力製品のアルミ電解コンデンサを、今後も市場の成長が期待される車載分野および産業機器分野へ重点的に拡販することにより、売り上げ向上につなげる。一方、積層セラミックコンデンサ、電気二重層キャパシタなどの製品については、地域別に重点拡販製品を明確化することなどにより収益性の向上を図る。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均