市場ニュース

戻る
2018年05月13日19時30分

【特集】利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 36社選出 <成長株特集>

市光工 <日足> 「株探」多機能チャートより
 4月25日から本格化した18年1-3月期の決算発表は11日に最大のヤマ場を迎え、全体のおよそ8割近くの企業が発表を終えた。本特集では、5月6日に配信した「利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕」に続き、5月7日から11日の期間に発表された決算の中で、18年1-3月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益が“青天井”状況になっている銘柄を探ってみた(5月11日現在)。

 下表では、本決算月にかかわらず、18年1-3月期(3ヵ月決算)に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を10%以上、上振れて着地した銘柄をピックアップ。さらに、今期(通期計画)も過去最高益を5%以上、上回る見通しを示している36社を選び出し、1-3月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップとなった東海カーボン <5301> の18年1-3月期(第1四半期)経常利益は127億円と過去最高益を97.9%も上回って着地。世界的な市況上昇で黒鉛電極の価格が急上昇したうえ、昨年11月に買収した北米新拠点の業績上積みも収益を押し上げた。さらに、原油価格の上昇に伴うカーボンブラックの値上げ効果も利益拡大に貢献し、実に39四半期ぶりの最高益更新となった。6位にリストアップされた昭和電工 <4004> も黒鉛電極の市況上昇が強力な追い風となっている。

 2位はヘッドライトなど自動車照明大手の市光工業 <7244> が入った。1-3月期(第1四半期)は新製品やLEDランプ、カメラモニターシステムなど高付加価値製品の販売が大きく伸びた。また、アセアン子会社の業績回復に加え、持分法適用会社で一過性の利益を計上したことも大幅増益の要因となった。業績好調を踏まえ18年12月期の経常利益予想を大幅上方修正しており、株価は決算発表翌日に上場来高値を一気に上抜き、青空圏を走る展開が続いている。

 3位のプロパティエージェント <3464> [東証2]は主力の投資用マンションや居住用コンパクトマンションなどの販売が増加し、1-3月期(第4四半期)経常利益は過去最高益を67.5%も上回る7.8億円に拡大して着地。4位のSCREENホールディングス <7735> は旺盛なメモリー需要を追い風に、ウエハー洗浄装置などが大きく伸びた。同時に発表した19年3月期の経常利益は前期比23.4%増の510億円と3期連続の最高益更新を計画する。また、5位のテクマトリックス <3762> は多数のアクセスを分散制御するサーバーの負荷分散装置やセキュリティ対策製品などの受注が好調で、1-3月期(第4四半期)経常利益は8四半期ぶりに過去最高益を達成。19年3月期は4期連続最高益を狙う。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名     上振れ率 1-3月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<5301> 東海カ      97.9  12761   6449    210  64800  20908  7.9
<7244> 市光工      91.9  4266   2223   83.5   9600   5233 19.9
<3464> プロパティA   67.5   782   467   10.8   1250   1128 11.5
<7735> スクリン     63.0  18301  11231   23.4  51000  41329 12.5
<3762> テクマト     51.9   977   643    5.6   2170   2054 26.6
<4004> 昭電工      51.9  32777  21581    106  131500  63962  7.4
<6507> シンフォニア   38.3  5337   3860    6.6   7500   7033 11.9
<6185> ソネットMN   37.4   239   174   39.7   750   537 42.3
<2352> エイジア     37.2   129    94   16.3   420   361 23.3
<9418> USENHD   35.6  2053   1514   36.2   4500   3303 24.4

<4974> タカラバイオ   30.9  2099   1604   34.7   5200   3861 84.8
<4911> 資生堂      30.5  47221  36173   12.0  90000  80327 53.3
<3465> ケイアイ不    30.4  1942   1489   14.3   6040   5283 10.6
<3655> ブレインP    29.0   209   162   77.8   560   315 49.9
<3467> アグレ都市    28.6   436   339    8.3   743   686 10.2
<3916> DIT      26.6   271   214   13.1   725   641 39.0
<4290> PI       26.5  1516   1198    5.6   4900   4638 25.8
<3023> ラサ商事     25.8   981   780    7.0   2200   2057  7.8
<6099> エラン      24.6   354   284    7.3   990   923 49.0
<2763> エフティ     22.8  1684   1371    9.6   5300   4835 12.1

<2483> 翻訳センター   22.3   291   238   10.8   900   812 11.7
<9517> イーレックス   21.6  1447   1190   45.7   6617   4540 12.7
<7833> アイフィス    21.4   284   234    8.2   740   684 15.9
<6055> Jマテリアル   21.1  1799   1485    7.7   6400   5941 37.2
<6742> 京三       20.4  5743   4771    6.9   5700   5334 12.8
<2146> UT       18.0  1694   1436   32.1   6900   5222 31.6
<8070> 東京産      17.8   948   805    7.1   2500   2335  8.9
<2371> カカクコム    14.5  6652   5812    9.9  25080  22820 27.0
<5802> 住友電      14.3  70409  61605    5.1  205000  195010 10.6
<3097> 物語コーポ    14.2  1261   1104   21.1   3700   3056 32.3

<7701> 島津       12.1  16211  14461    5.1  44000  41871 29.0
<6197> ソラスト     12.1  1161   1036   12.6   4687   4164 33.7
<9467> アルファP    11.7   297   266   32.7   1200   904 14.3
<8876> リログループ   10.9  5792   5223   18.0  20000  16943 30.7
<4792> 山田コンサル   10.7  1106   999   12.8   3250   2880 31.0
<3771> システムリサ   10.6   396   358   27.9   1264   988 13.1

※ 2017年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

日経平均