貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
日経平均株価の構成銘柄。同指数に連動するETFなどファンドの売買から影響を受ける側面がある
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
日東電の【株価予想】【業績予想】を見る

6988日東電工

東証1
7,310円
前日比
+40
+0.55%
比較される銘柄
旭化成, 
三菱ケミHD, 
住友化
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.0 1.64 2.74 0.90
時価総額 11,605億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part2 コパ・コーポレーション、富士通フロンテック、ベルパークなど


銘柄名<コード>28日終値⇒前日比
インソース<6200> 2274 -239
上半期決算時に続く業績下方修正を発表。

ダントーHD<5337> 158 -10
信用取引の規制強化が嫌気される。

日立建機<6305> 3085 -205
中国伸び悩みで第1四半期決算は市場想定下振れ。

テラスカイ<3915> 4570 -290
過熱警戒感から利食い売りが優勢に。

電源開発<9513> 1591 -97
前日にはみずほ証券が投資判断を格下げ。

リンクアンドモチベーション<2170> 336 -16
直近安値水準割り込んで手仕舞い売りが優勢に。

名村造船所<7014> 160 -12
造船業への金融支援報道で前日は急伸したが。

日産自動車<7201> 410.8 -18.6
三菱自動車の急落につれ安する形にも。

パーク24<4666> 1621 -119
野村證券では投資判断を格下げへ。

日本取引所グループ<8697> 2751 -99
日経平均リバランス控える中で利食い売り先行。

中外製薬<4519> 5038 -57
順調な決算発表も出尽くし感につながる形へ。

日東電工<6988> 6190 -100
通期減益見通しなどで利食い売りが優勢に。

富士通フロンテック<6945> 1560 +286
決算発表控えて再編思惑なども浮上と。

コパ・コーポレーション<7689> 5400 +700
上方修正を評価した動きが続く。

Aiming<3911> 803 -96
連日下げがきつい。

弁護士ドットコム<6027> 9670 -580
第1四半期決算を嫌気した動きに。

SAMURAI<4764> 133 +3
不動産投資型クラウドファンディングシステムのソフトウェア開発案件を
受注と発表。なお、受注金額は24.5百万円。

サンウッド<8903> 446 -19
第1四半期の営業損益は7.47億円の黒字(前年同期は2.22億円の赤字)で着地。

ホープ<6195> 3720 -220
20年6月期の営業利益を従来予想の8.50億-9.50億円から10.20億円に上方修正。

ベルパーク<9441> 5700 +660
上期予想の上方修正を発表、営業利益は23.50億円から34.00億円に引き上げ。

テラ<2191> 1295 -400
業務提携の経過に関する不明確な情報が生じているとして東証が注意喚起。

アンジェス<4563> 1324 -61
同社などバイオ株に売りが散見。

ドリコム<3793> 641 -37
第1四半期の営業利益を従来予想の3.00億円から6.00億円に上方修正。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均