6923 スタンレー電気 東証1 15:00
3,135円
前日比
-70 (-2.18%)
比較される銘柄: パナソニック小糸製ミツバ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.9 1.82 1.15 0.21

銘柄ニュース

戻る
2016年03月15日13時23分

スタンレー電が続落、欧州証券は収益性改善のポテンシャルを評価

 スタンレー電気<6923>が3日続落。後場に入り、今日の安値圏で推移している。

 ドイツ証券は、円高、中国、北米の景気減速への懸念などから、市場の自動車部品セクターへの見方は基本的に厳しいと考えるものの、その中で同社はヘッドランプのLED化、高機能化などから車両1台当たりの売上高を持続的に拡大させることが可能だとみて、収益性改善のポテンシャルを評価。

 投資判断は「バイ」を継続。目標株価は3250円から3100円へ調整している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均