6796 クラリオン 東証1 15:00
428円
前日比
-5 (-1.15%)
比較される銘柄: パナソニック日立アルパイン
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.6 3.37 0.77

銘柄ニュース

戻る
2016年02月03日10時19分

クラリオンが反発、4-12月期税引き前は2倍増益、今期配当は1円増配

 2日、クラリオン <6796> が決算(国際会計基準=IFRS)を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結税引き前利益が前年同期比2.0倍の74.9億円に急拡大して着地したことが買い材料。

 米州・アジアでカーナビや車載カメラなどの販売が大きく伸びたことが寄与。海外拠点から国内への生産移管も奏功、稼働率向上や円安による採算改善につながった。

 業績好調に伴い、従来未定としていた期末一括配当は3円(前期は2円)実施する方針としたことも支援材料。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均