6622 ダイヘン 東証1 15:00
747円
前日比
+12 (+1.63%)
比較される銘柄: OBARAG日新電日電産
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.1 1.52 1.61 0.67

銘柄ニュース

戻る
2016年06月16日07時39分

前日に動いた銘柄 part1:東芝、三菱自、関西電力など(訂正)


下記のとおり修正します。
(誤)カリヨン証券
(正)CLSA証券


銘柄名<コード>⇒6月15日終値⇒前日比


クラボウ<3106> 188 +10
突っ込み警戒感からの自律反発の動きか。

豆蔵HD<3756> 915 +47
マザーズ指数波乱で14日にかけて大幅安となったが。

九州電力<9508> 1027 -37
15日は電力株の軟調な動きが目立ち。

クミアイ化<4996> 712 -24
業績下方修正以降は下値模索へ。

クリーク&リバー<4763> 510 +58
新製品発表会を開催と。

ヨシックス<3221> 1470 -110
足元の既存店失速などをマイナス視。

宮越HLDG<6620> 516 +42
中国での不動産の含みなど引き続きはやして押し目買いか。

ツルハHLDG<3391> 12590 +970
想定以上の今期業績見通しで安心感も。

日東紡績<3110> 313 +9
突っ込み警戒感から自律反発狙いの動きにも。

東芝<6502> 292.9 +20.6
CLSA証券では投資判断を2段階格上げ。

丹青社<9743> 813 +31
決算を嫌気した売りにも一巡感で。

ラクーン<3031> 544 +31
14日には新興市場の下落に連れ安する格好にも。

ペプチドリーム<4587> 6560 +330
14日の学術講演を好感との見方も。

PCデポ<7618> 1538 +59
調整一巡感で押し目買いの動きにも。

東京製綱<5981> 148 +3
目立った材料観測されないが短期資金の自律反発狙いの動きか。

竹内製作所<6432> 1691 +57
節目の1600円レベルでは下げ止まり。

日新電機<6641> 1369 +59
有機EL製造装置関連として関心続く。

新明和<7224> 736 +32
700円レベルは下値支持線として意識か。

ノーリツ鋼機<7744> 759 +32
AI技術を使ってレントゲン診断などと伝わる。

NOK<7240> 1879 +73
下値の堅さを意識で買戻しが優勢に。

三菱自<7211> 525 +11
フィリピン自動車産業再生プログラムで承認と。

ダブルスコープ<6619> 5870 +200
公募株の受渡期日迎え需給の最悪期通過。

関西電力<9503> 968.2 -57.8
SMBC日興証券では投資判断を格下げ。

DLE<3686> 909 -9
特に材料なく需給要因が中心か。

TASAKI<7968> 1409 -40
上半期経常利益は従来予想を下振れ。

ダイヘン<6622> 474 -22
いちよし証券ではレーティングを格下げ。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均