貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更

6315 TOWA

東証P
10,880円
前日比
-340
-3.03%
PTS
10,978円
23:54 06/18
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
30.8 4.65 0.55 8.71
時価総額 2,725億円
比較される銘柄
サムコ, 
旭ダイヤ, 
タカトリ

銘柄ニュース

戻る
 

TOWAが続急騰で上場来高値更新、生成AI向けの後工程特需獲得に期待

 TOWA<6315>が続急騰。前日は日経平均株価が650円あまりの急落となり、半導体関連株も軒並み大きく売られるなかにあって、同社株は205円高の5100円でほぼ高値引けとなる異色の上げ足をみせていた。きょうも上値追いを加速させ一時330円高の5430円まで駆け上がり、上場来高値を更新した。モールディング装置(樹脂封止装置)を主力とする後工程担当の半導体製造装置メーカーだが、生成AIの市場拡大に伴う高性能半導体の需要創出によって同社の収益機会が高まっている。高性能半導体は後工程の技術開発が重要な役割を示すが、前工程の製造装置メーカーが多いなか、後工程を手掛ける技術競争力の高いメーカーにファンド筋とみられる実需買いが観測されている。同社はその一角を占める存在で、モールディング装置ではAIチップモジュール向けの需要開拓に動いている。業績面でも25年3月期は営業利益ベースで急回復が見込まれ、それを先取りする形で投資資金が攻勢をかけている。

出所:MINKABU PRESS

株探からのお知らせ

    日経平均