6240 ヤマシンフィルタ 東証1 15:00
874円
前日比
-6 (-0.68%)
比較される銘柄: クボタ井関農やまびこ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
35.6 3.41 0.69 1.11

銘柄ニュース

戻る

ヤマシン―Fが急反発、今期経常は28%増で8期ぶり最高益・実質増配へ

 ヤマシンフィルタ <6240> が急反発。15日大引け後に発表した18年3月期の連結経常利益は前の期比95.3%増の18.2億円に拡大して着地。続く19年3月期も前期比28.3%増の23.4億円に伸び、8期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。

 今期は建設機械の需要拡大を背景に、建機用フィルターが新車用、交換用ともに販売が伸びる。売上原価と経費の低減を進めることも大幅増益につながる。併せて、今期の年間配当は5円とし、前期の株式分割を考慮した実質配当は38.9%増配とする方針としたことも支援材料となった。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均