5282 ジオスター 東証2 15:00
637円
前日比
-6 (-0.93%)
比較される銘柄: イトヨーギョスパンクリト日本興業
業績: 今期予想
ガラス・土石
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.1 1.09

銘柄ニュース

戻る
2017年02月17日14時48分

ジオスター4連騰、好業績・大幅増配で新値街道走る

 ジオスター<5282>が4連騰と新値追い継続。足もと軟化傾向にある東証1部市場を横目に東証2部市場の強さが目立つ。2部指数はきょうまで3日続伸、2月にはいってから前日比マイナスだった日はわずかに2営業日しかない。そのなか、同社株はその象徴として上昇基調を鮮明としている。

 建設用コンクリート2次製品メーカーで、新日鉄住金<5401>が同社の40%の株式を保有する筆頭株主で販売先となっている。トンネルの内壁材であるセグメントでトップシェアを持つが、東京外郭環状道路向けトンネル用で大型案件を受注、地下河川や共同溝向け土木製品も好調だ。17年3月期業績は2度にわたる増額を経て営業利益は前期比2.4倍の27億1000万円と高変化が見込まれている。また、配当も16年3月期の10円から17円50銭に大幅増配することで市場の注目を集めた。来期については、横浜湘南道路、横浜環状南線など横浜エリア向けの受注増加が収益を支え2ケタ増益が有望視されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均