信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
モダリスの【株価予想】【業績予想】を見る

4883モダリス

東証M
2,445円
前日比
-205
-7.74%
比較される銘柄
ジーエヌアイ,
ステムリム,
オンコセラピ
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
274 17.76 8,457
時価総額 687億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part2 スズキ、NTTドコモ、三協フロンテアなど


銘柄名<コード>4日終値⇒前日比
シグマクシス<6088> 1251 -357
第1四半期大幅減益決算を嫌気。

マークラインズ<3901> 1935 -495
4-6月期は営業減益に転じる。

ヴィンクス<3784> 1172 -170
上半期2ケタ増益決算も材料出尽くし感に。

岩崎電気<6924> 1432 -275
今期の大幅減益見通し公表をネガティブ視。

モバイルファクトリー<3912> 1042 -100
上値の重さ意識で信用買い方の手仕舞い売り。

ジョイフル本田<3191> 1486 -118
前期2ケタ増益決算発表も材料出尽くし感。

エムティーアイ<9438> 740 -48
25日線割れで処分売り圧力強まる。

enish<3667> 1002 -77
決算発表後の上昇にも一服感で。

アイティフォー<4743> 825 -27
大幅増益決算で前日大幅上昇の反動も。

ケーズホールディングス<8282> 1406 -21
好決算発表も出尽くし感や月次鈍化で。

ケーヨー<8168> 875 -30
上値到達感から利食い圧力強まる。

イー・ギャランティ<8771> 2264 -51
決算発表後は利食い売りの動き続く形に。

Zホールディングス<4689> 636 -21
好決算評価で前日にかけ大幅高の反動。

スズキ<7269> 3975 +283
第1四半期営業黒字確保をポジティブ視へ。

NTTドコモ<9437> 3049 +100
通期増益見通しとともに配当計画引き上げを発表。

川澄化<7703> 1084+150
住友ベークライトが実施するTOB価格に引き続きサヤ寄せ.。

ツインバード工業<6897> 864 +150
下値の堅さも意識でワクチン輸送専用保冷庫への期待が再燃。

サイオス<3744> 816-150
4-6月期の収益伸び悩みをネガティブ視。

テクノフレックス<3449> 1165 -199
4-6月期の収益鈍化をマイナス視で利食い売り。

MDNT<2370> 108 +13
国立がん研究センターと新型コロナワクチン開発で共同研究契約締結。

医学生物学研究所<4557> 3080 +177
ゾルゲンスマのコンパニオン診断薬「MEBCDX AAV9テスト」が保険適用。

ワークマン<7564> 9940 -150
7月の既存店売上高21.4%増もやや利食い優勢、猛暑関連伸び悩み。

日本ラッド<4736> 6405 -29
非開示だった21年3月期の営業利益見通しは0.10億円と公表。

ストリームメディアコーポレーション<4772> 408 -41
東証が4日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施へ。

三協フロンテア<9639> 3590 +210
第1四半期の営業利益は前年同期比15.4%増の16.19億円で着地。

安江工務店<1439> 1081+150
「無添加厚塗りしっくい」について、
新型コロナウイルスと極めて近い遺伝子情報を持つ「ヒトコロナウイルス」で
不活効果試験を実施し、ウイルス不活効果確認と公表。

富士山マガジンサービス<3138> 1125 -171
上期予想の上方修正発表も通期据え置きで利食いが先行。

ニッポン高度紙工業<3891> 1344 +214
好調な第1四半期評価の買いが続く。

モダリス<4883> 2200 -30
直近IPO、上場2日目は換金売りが優勢。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均