4779 ソフトブレーン 東証1 15:00
374円
前日比
-2 (-0.53%)
比較される銘柄: ブレインPエイジアALBERT
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.1 3.46 6.18

銘柄ニュース

戻る
2016年07月20日07時36分

前日に動いた銘柄 part2:LINE、マクドナルド、AppBankなど


銘柄名<コード>⇒7月19日終値⇒前日比


LINE<3938> 3990 -355
上値の重さを意識で手仕舞い売りが優勢に。

KLab<3656> 630 -61
「ラブライブ」のランキング低下をマイナス視も。

パソナグループ<2168> 702 -55
先週末に決算発表、今期見通しは市場予想を下振れ。

アデランス<8170> 453 -38
第1四半期の赤字決算をネガティブ材料視。

日本M&A<2127> 6370 -330
特に目立った材料は観測されず需給要因か。

島忠<8184> 2137 -127
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格下げ。

gumi<3903> 812 -19
信用需給面なども重しに。

ソフトブレーン<4779> 471 -2
引き続き短期資金の手仕舞い売り優勢。

ワイエイシイ<6298> 1480 -39
有機EL製造装置関連として上昇の反動も。

IDOM<7599> 529 -36
岩井コスモ証券では投資判断を格下げ。

DOWA<5714> 565 -20
節目の600円レベルでは上値も重く。

三菱UFJ<8306> 521.6 +2.8
目立った悪材料は観測されないが戻り売り優勢か。

りそなHLDG<8308> 413.2 +5.3
野村證券では投資判断を格上げへ。

ヤフー<4689> 454 -1
ソフトバンクの海外企業大型買収をマイナス視も。

京都銀行<8369> 823 +9
任天堂の株価上昇で含み益拡大期待。

ファストリ<9983> 33700 +1040
引き続き業績モメンタムの好転が期待材料視される。

アドバンスクリ<8798> 1488 +223
1部への指定替えが発表されている。

ADWAYS<2489> 713 -150
LINE<3938>関連は材料出尽くし感からきつい下げが続く。

マクドナルド<2702> 3200 +160
一時ストップ高。「Pokemon GO」スポンサー企業にとの思惑。

APLIX<3727> 516 +80
ソフトバンクグ<9984>の英アーム買収でIoT関連に物色。

アルファクス<3814> 975 -103
LINE関連。LINE株の大幅安もマイナス材料に。

ユビキタス<3858> 1127 +150
IoT関連。今年1月以来となる1100円台乗せ。

アイリッジ<3917> 4005 +155
「Pokemon GO」で位置情報活用のO2O支援ツールに関心。

SOSEI<4565> 16880 +210
上値を切り下げる展開に嫌気した売りが広がる。

日本ラッド<4736> 1600 -150
14日に一時2279円まで上昇。短期的な過熱感から調整続く。

AppBank<6177> 1700 +300
「Pokemon GO」攻略サイトでの恩恵に期待した買いが続く。

テイツー<7610> 90 +25
16年3-5月期はコスト低減等により赤字縮小で着地。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均