信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
C&Rの【株価予想】【業績予想】を見る

4763C&R

東証1
1,294円
前日比
+9
+0.70%
比較される銘柄
ディーエヌエ
カドカワ
エムアップ
業績
今期予想
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.0 3.86 1.16 163

銘柄ニュース

戻る

C&R Research Memo(2):プロフェッショナル分野に特化したエージェンシー会社


■会社概要

1. 会社沿革
クリーク・アンド・リバー社<4763>の創業者である代表取締役社長の井川幸広(いかわゆきひろ)氏が、プロフェッショナルの生涯価値の向上を目的に、1990年に東京都新宿区に会社を設立。当初は、7名のテレビディレクターと映画監督という小所帯からスタートした。翌年、一般労働者派遣事業の許可を取得し、本格始動。当初は、テレビ番組や映画制作分野、ゲーム、Web等のクリエイティブ分野で顧客の開拓を進めてきた。その後、1997年に医療分野、2000年にIT分野、2007年に法曹分野、2009年に会計分野、2013年に建築、ファッション分野、2015年にシェフ、プロフェッサー分野へと事業領域を拡大し、現在は10分野で23万人超のプロフェッショナル人材のネットワークを構築、知的財産の流通も含めて約2万社の顧客にサービスを提供している。

海外展開としては、2001年に韓国にクリエイティブ分野のエージェンシー事業会社を設立したほか、2010年に中国(クリエイティブ分野)、2016年に米国に子会社を設立している。米子会社については、(株)C&Rリーガル・エージェンシー社と開発した世界中の弁護士をつなぐSNSプラットフォーム「JURISTERRA」の米国におけるサービス展開を主な目的として設立された。また、韓国におけるエージェンシー事業については2016年に会社分割を行い孫会社となっていたが、2017年6月に連結子会社から持分法適用関連会社に異動している。なお、株式の上場は2000年で、2016年8月に東京証券取引所市場第2部から第1部に昇格している。

(執筆:フィスコアナリスト 佐藤 譲)

《MW》

 提供:フィスコ

日経平均