4591 リボミック 東証M 15:00
745円
前日比
-3 (-0.40%)
比較される銘柄: シンバイオニッピ免疫生物研
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.53

銘柄ニュース

戻る
2016年06月23日14時56分

創薬ベンチャー軒並み動意、アキュセラ、ナノキャリ人気が飛び火

 JCRファーマ<4552>、グリーンペプタイド<4594>、ラクオリア創薬<4579>、リボミック<4591>、スリー・ディー・マトリックス<7777>など創薬ベンチャーが軒並み高に買われている。きょうはナノキャリア<4571>が国内証券の強気の投資判断を足場にカイ気配で始まりストップ高に買われたほか、アキュセラ<4589>もSBIホールディングス<8473>の保有株比率拡大を手掛かり材料に値幅制限いっぱいに買われるなど連日の物色人気となったが、その流れが横に広がりをみせた。

 相場全般は流動性が急速に低下している。英国EU離脱の是非を問う国民投票を目前に控え、海外株市場や為替の動向に影響を受けやすい主力株は見送りムードが強い。そのなか「消去法的に外部環境に左右されにくいバイオ関連に個人投資家資金が向かいやすくなっている」(国内ネット証券)という見方もある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均