4508 田辺三菱製薬 東証1 15:00
2,084円
前日比
-47 (-2.21%)
比較される銘柄: 武田第一三共大正薬HD
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.3 1.41 2.30 0.22

銘柄ニュース

戻る
2015年09月15日10時53分

田辺三菱が安い、新規アルツハイマー薬のフェーズ3試験中止を嫌気

 田辺三菱製薬<4508>が安い。一時前日比122円安の2084円まで叩かれた。同社は15日、新規アルツハイマー型認知症治療剤「MT-4666」について日本での国際共同第3相試験を中止することを発表しており、これを嫌気する売りが出た。MT-4666は新規α7ニコチン性アセチルコリン受容体アゴニスト作用を有する化合物で、同社は2009年3月にエンヴィヴォ社(現:フォーラムファーマシューティカルズ社)から同剤の日本を含むアジア地域での独占的研究・開発・販売および製造権を取得していた。

田辺三菱の株価は10時50分現在2143円(▼63円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年09月15日 10時53分

日経平均