4350 メディシス 東証1 15:00
399円
前日比
+1 (+0.25%)
比較される銘柄: 総合メデカル日本調剤アインHD
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.2 1.20 2.51

銘柄ニュース

戻る
2015年11月02日07時51分

メディシス---上半期は97.2%営業増益、医薬品ネットワークと調剤薬局がともに堅調


調剤薬局大手のメディカルシステムネットワーク<4350>は30日、第2四半期累計(2015年4-9月期)決算を発表した。連結業績は、売上高が前年同期比17.2%増の421.05億円、営業利益が同97.2%増の17.52億円、経常利益が同2倍の17.48億円、純利益が同3.3倍の7.69億円となった。

主力の医薬品等ネットワーク事業と調剤薬局事業がともに堅調に推移した。また、賃貸・設備関連事業では販売用不動産を売却したことが奏功し、セグメント利益で黒字転換した。

通期業績予想は従来計画を据え置いた。売上高が前期比13.0%増の853.53億円、営業利益が同14.9%増の30.36億円、経常利益が同14.2%増の29.00億円、純利益が同16.3%増の10.30億円を見込んでいる。通期計画に対する第2四半期末時点の進捗率は57.7%。

同社は、中小調剤薬局向け医薬品等ネットワーク事業と調剤薬局事業を2本柱とする。調剤薬局事業ではM&Aも活用したグループ拡大戦略を推進中。10年後に連結売上高で3,000億円規模を目指す。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均