4288 アズジェント JQ 15:00
2,166円
前日比
+31 (+1.45%)
比較される銘柄: デジアーツNSSOLアクロディア
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
33.7 5.46 0.23 3.47

銘柄ニュース

戻る
2018年05月22日11時40分

<動意株・22日>(前引け)=アズジェント、岡藤ホールディングス、ネクストジェン

 アズジェント<4288>大幅高で4日続伸。同社はセキュリティーソフトの輸入販売などを手掛けており、業績は低調ながら19年3月期は損益回復が期待されている。そうしたなか、21日取引終了後に新たな中期経営計画を発表、21年3月期に営業損益20億円の黒字(18年3月期は7200万円の赤字)を目指す方針でこれを評価する買いを呼び込んでいる。

 岡藤ホールディングス<8705>=ストップ高。同社は21日の取引終了後、日産証券(東京都中央区)と資本・業務提携すると発表しており、これを好感した買いが入っている。今回の提携は、商品先物取引部門と金融商品取引部門で連携し、中国および東南アジアを中心とした海外の商品先物取引市場の顧客の開拓や、取引システムの共同利用による効率化などが狙い。また資本面では、岡藤HDが日産証券を割当先とする200万株の第三者割当増資および自社株の処分を実施するとしており、日産証券は議決権比率18.65%を保有する筆頭株主となる。

 ネクストジェン<3842>=急伸し、年初来高値を更新。同社はきょう、米ニュアンス・コミュニケーションズ・インクと、音声認識製品の販売パートナー契約を締結したと発表。これが株価を刺激しているようだ。同社はこの契約により、ニュアンスの音声認識エンジン「Nuance Transcription Engine」を、自社および子会社のNextGenビジネスソリューションズ製品に導入し、販売を開始するとしている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均