3263 大和ハウスR
業績: -
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率

銘柄ニュース

戻る
2015年10月15日20時20分

★本日の【イチオシ決算】 綿半HD、日本M&A、宇部興 (10月15日)


1)本日(10月15日)引け後に発表された決算・業績修正

● イチオシ決算

【綿半HD <3199> [東証2]】 ★今期経常を最高益に23%上方修正
 ◆16年3月期の連結経常利益を従来予想の12.5億円→15.3億円に22.8%上方修正。増益率が9.9%増→34.9%増に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。春先の好天による飲料や園芸用品の販売好調などでホームセンターの売上が堅調に推移する中、食品のロス率改善による原価低減などが利益を押し上げる。建設事業における採算重視の受注や工程管理の徹底なども上振れに貢献する。
  予想PERが8.1倍→7.3倍に低下し、割安感が強まった。

● サプライズな決算発表・業績修正

 日本M&A <2127>   ★上期最高益予想を26%上方修正
 ◆16年3月期上期の連結経常利益を従来予想の29.1億円→36.6億円に25.8%上方修正。増益率が0.3%増→26.2%増に拡大し、5期連続での上期最高益予想をさらに上乗せした。セミナー開催やコンサルタントの増員などが奏功し、M&A案件の成約数が想定より伸びたことが寄与。

 宇部興 <4208>   ★今期経常を66%増益に20%上方修正
 ◆16年3月期の連結経常利益を従来予想の320億円→385億円に20.3%上方修正。増益率が37.8%増→65.7%増に拡大する見通しとなった。中国経済の減速によるナイロン原料の市況低迷で売上は計画を下振れるものの、石炭や石油などの原燃料価格が想定を下回ることが利益を押し上げる。
  予想PERが14.4倍→11.6倍に低下し、割安感が強まった。

 藤井産業 <9906> [JQ]  ★今期経常を21%上方修正、配当も7円増額
 ◆16年3月期の連結経常利益を従来予想の28億円→34億円に21.4%上方修正。減益率が22.9%減→6.4%減に縮小する見通しとなった。電設資材の販売好調や建設資材工事の順調な進捗で、売上が計画を上回ることが寄与。継続的な収益構造改善策も利益を押し上げる。
  業績上振れに伴い、今期の年間配当を従来計画の40円→47円(前期は50円)に増額修正した。予想PERが6.6倍→5.6倍に低下する一方、配当利回りが3.55%に上昇し、割安感が強まった。

2)10月16日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■取引時間中の発表(予定)
  ◆第2四半期決算:
   <2354> 安川情報 [東2]

 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
    <2736> サダマツ [JQ]
    <3263> 大和ハウスR [東R]
  ◆第2四半期決算:
    <2411> ゲンダイ [JQ]
  ◆第3四半期決算:
    <3091> ブロンコB
  合計5社


●「株探」は、決算発表と業績修正をリアルタイムでニュース配信しています。

株探ニュース

日経平均