3224 ゼネラル・オイスター 東証M 14:58
1,556円
前日比
-13 (-0.83%)
比較される銘柄: SLDホリイフードGダイニング
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.3 12.64

銘柄ニュース

戻る
2016年06月30日10時49分

ゼネラルオイスターが続伸、経産省「地域新成長産業創出促進事業費補助金」に採択

 ゼネラル・オイスター<3224>が続伸。午前10時ごろ、連結子会社ジーオー・ファーム(沖縄県・久米島町)が、経済産業省の「地域新成長産業創出促進事業費補助金(農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業)」にかかる間接補助事業者として採択を受けたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同補助事業は、農林水産物や食品の海外展開に向けて、鮮度の保持をはじめ生産・加工・流通・海外販売の一連の流れの中で生じる課題を、先端技術やノウハウの活用により解決する取り組みを支援するというもの。これにより農林水産物・食品の新たな市場開拓を促進し、わが国農業の国際競争力強化や地域経済の活性化推進を目指すという。

 今回採択されたテーマ「完全陸上養殖による世界初のアタラナイ牡蠣の生産事業化における東南アジア輸出に向けたバリューチェーン構築」は、海洋深層水を活用した完全陸上養殖した高品質・高栄養価で鮮度の高いアタラナイ牡蠣を地元ハブ空港を活用して東南アジアへの輸出事業を構築するというもの。ジーオー・ファームは、経済産業省から補助金の交付を受けた電通<4324>から補助を受けて、農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築を行うとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均