3071 ストリーム 東証2 15:00
105円
前日比
-1 (-0.94%)
比較される銘柄: フォーシーズティーライフアイケイ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.62

銘柄ニュース

戻る
2018年05月28日15時15分

新興市場銘柄ダイジェスト:オンキヨーが大幅続伸、Sシャワーはストップ高


<3989> シェアリングT 2748 -292
3日ぶり大幅反落。第三者割当で新株予約権916個(潜在株式数91万6000株)を発行すると発表している。発行価額は6118円、当初行使価額は2948円。割当先は大和証券で、権利行使期間は2年間。調達資金の約27億円はM&A(合併・買収)や借入金返済に充てる。潜在株式数は発行済株式総数(610万9,900株)の15%近くに相当し、株式価値の希薄化懸念から売りが先行した。

<6628> オンキヨー 142 +12
大幅に4日続伸。19年3月期の営業損益予想を20.00億円の黒字と発表している。18年3月期は10.23億円の赤字(前の期は7.70億円の黒字)で着地した。米ギターメーカーのギブソン・ブランズの破産法申請に伴う製品供給停止のほか、販売促進や研究開発の費用増加などが響いた。19年3月期は供給停止問題の解決に加え、構造改革による効率化やインド市場での事業拡大などで黒字転換を見込む。

<3071> ストリーム 125 +2
一時135円まで上昇。東証が6月1日付でマザーズから第2部へ市場変更することを決定したと発表している。同社はマザーズ上場から10年が経過しており、上場市場の選択(有価証券上場規程第316条)に基づき、第2部への変更を選択したため。市場変更による一段の業容拡大や企業価値の向上に期待した買いが向かったようだ。

<4838> Sシャワー 1095 +150
ストップ高。インフルエンサーマーケティング事業などを展開するGROVEの株式を取得し、持分法適用関連会社化する基本合意書を締結したと発表している。GROVEの株主2人から発行済株式6万9000株(議決権所有割合41.56%)を譲り受ける。取得価額は今後協議する。GROVEはインフルエンサーを利用したメディアプロモーションが主力で、約100人の専属クリエイターや約1000人の登録クリエイターを抱える。

<4274> 細谷火工 1060 -189
急反落。トランプ米大統領が5月27日、米朝首脳会談の開催に向けて米朝の代表団が準備協議に臨んでいることを明らかにしたと伝わっている。報道によれば、駐韓米大使の経験のあるソン・キム駐フィリピン大使率いる代表団が同日、北朝鮮入りしたもよう。前週末はトランプ氏が来月予定されていた会談を中止すると表明し、同社などの防衛関連株が買われた。本日は一転し、会談実現に向けた動きを受けて売りに押された。

<4978> リプロセル 288 -32
大幅続落。第三者割当による新株予約権の発行と新株予約権の買取契約(コミット・イシュー)締結を発表している。新株予約権数は700万個(潜在株式数700万株)、当初行使価額は293円、割当先はEVO FUND。割当先は、発行日の翌取引日以降32価格算定日以内に250万株相当以上、62価格算定日以内に全ての新株予約権を行使する。調達した資金は、新たなiPS細胞による再生医療製品の開発やインドでの事業展開に活用する。

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均