2801 キッコーマン 東証1 15:00
6,580円
前日比
-10 (-0.15%)
比較される銘柄: カゴメ味の素宝HLD
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
49.5 4.92 0.61 0.13
決算発表予定日  2018/11/01

銘柄ニュース

戻る
2018年07月02日13時23分

ファーストリテ、ユニーファミマなど内需系値がさ株に売りかさむ、日経平均2万2000円大台攻防に

 ファーストリテイリング<9983>、資生堂<4911>、ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028>、キッコーマン<2801>、花王<4452>など指数寄与度の高い内需系の値がさ株に売りがかさんでおり、日経平均株価を押し下げている。日経平均は先物主導で後場に入り急速に水準を切り下げており、2万2000円大台攻防となっている。2万2000円を割り込めば、5月30日ザラ場以来となる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均