2464 ブレクスルー 東証1 15:00
436円
前日比
+16 (+3.81%)
比較される銘柄: TACインソースSEHI
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.6 1.37 1.83 122

銘柄ニュース

戻る
2015年11月02日19時49分

ビジネス・ブレークスルー---第2四半期営業利益27.6%増、進捗率は69.7%に


ビジネス・ブレークスルー<2464>が10月30日に発表した2016年3月期第2四半期(15年4-9月)決算は、売上高が前年同期比20.5%増の22.07億円、営業利益が同27.6%増の2.24億円、経常利益が同21.8%増の2.20億円、四半期純利益が同67.7%増の1.59億円だった。

セグメント別では、マネジメント教育サービスの売上高は前年同期比8.8%増の14.25億円、セグメント利益は同1.7%減の1.46億円。BBT大学大学院が10周年、BBT大学経営学部が5周年を迎え、着実に在学生数及び受講科目数が増加したことにより増収となった。

加えてインターナショナルスクールセグメントでの売上高は前年同期比64.6%増の6.32億円、セグメント利益は0.78億円(前年同期はセグメント損失17百万円)。これは第16期(2014年3月期)の第3四半期に子会社化した「アオバジャパン・インターナショナルスクール」を運営するAJISの経営改善効果、及び前第3四半期に子会社化した「JCQバイリンガル幼児園」を運営するJCQの業績が期首から寄与した事が大幅な増収増益の要因となった。

16年3月期通期については、売上高が前期比19.5%増の44.96億円、営業利益が同18.0%増の3.21億円、経常利益が同10.3%増の3.11億円、当期純利益が同5.1%減の2.05億円とする期初計画を据え置いている。通期計画に対する第2四半期営業利益の進捗率は69.7%となる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均