2121 ミクシィ 東証M 15:00
3,820円
前日比
+5 (+0.13%)
比較される銘柄: ガンホーコロプラディーエヌエ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
5.8 2.43 3.38 1.31

銘柄ニュース

戻る
2015年11月04日12時12分

ミクシィが3日続落、米系大手は強気に転じるにはポスト「モンスト」と北米戦略具現化が必要との見方

 ミクシィ<2121>が3日続落。プラススタートとなり、一時、前日比45円高の4675円まで買われる場面があったものの、その後は売りが優勢の展開。株価はマイナス圏で推移し、4600円で前場の取引を終えている。
 モルガン・スタンレーMUFG証券では、ゲーム事業が安定している間に新規事業へ着手する経営スピードは高く評価されると指摘。一方、強気に転じるにはポスト「モンスト」の出現と北米戦略の具現化の確認が必要との見方で、現段階では、ポスト「モンスト」の新作をリリースした後も、既存タイトル「モンスターストライク」の緩やかな減収を補い切れない可能性が高いと解説。
 レーティング「イコールウエイト」、目標株価4900円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均