1950 日本電設工業 東証1 15:00
2,390円
前日比
-28 (-1.16%)
比較される銘柄: JR東日本日リーテックミライトHD
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.3 1.07 1.26 0.12

銘柄ニュース

戻る
2016年08月04日14時00分

日本電設工が続伸、経済対策恩恵でJR系電気工事会社にも商機

 日本電設工業<1950>が続伸したほか、日本リーテック<1938>も反発とJR系電気工事会社が堅調。

 政府による事業規模28兆円の経済対策では、6兆円規模の財政投融資を活用したリニア中央新幹線の大阪延伸工事前倒しが目玉政策として掲げられている。ゼネコンだけでなく、鉄道の電気工事を得意とする企業にもビジネスチャンスが膨らむ可能性がある。

 また、日本電設工は品川再開発事業や都市再開発案件などで受注高が高水準の伸びを示しているほか、新幹線のトンネル向けで移動通信関連工事でも受注を獲得する可能性が指摘されている。日本リーテックも横浜駅西口再開発工事などで受注実績を持ち、電線地中化関連工事も手がけていることで、経済対策関連の穴株として浮上する余地がある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均