1878 大東建託 東証1 15:00
15,100円
前日比
-595 (-3.79%)
比較される銘柄: レオパレス東建コーポ大和ハウス
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.5 3.51 3.94 0.31

銘柄ニュース

戻る

大東建は大幅反落、4~6月経常益6%減で7年ぶり減益と報じられる

 大東建託<1878>は大幅反落。21日付の日本経済新聞朝刊で「2018年4~6月期の連結経常利益は360億円前後と、前年同期に比べ6%減ったようだ」と報じられており、同期間として7年ぶりの減益になるとの観測が弱材料視されている。

 記事によると、管理するアパートの増加で賃貸は好調が続いたが、好採算のアパート建設の受注が減少したという。また、資材費や労務費の上昇で工事採算が悪化したことも響いたとしている。なお、決算発表は7月30日を予定している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均