1419 タマホーム 東証1 15:00
1,178円
前日比
-19 (-1.59%)
比較される銘柄: サンヨーH住友林日本ハウス
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.8 2.61 3.82 0.89

銘柄ニュース

戻る
2018年07月02日09時05分

タマホームが続伸、グループ再編による販管費縮小で18年5月期営業利益は計画上振れ

 タマホーム<1419>が続伸している。6月29日の取引終了後、集計中の18年5月期連結業績について、営業利益が従来予想の40億円から45億円(前の期比15.4%増)へ、純利益が16億円から20億円(同2.2倍)へ上振れて着地したようだと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 売上高は、オフィス区分所有権販売事業の進捗の遅れで1702億円から1679億円(同6.9%増)へ下振れたものの、グループ会社再編に伴う販管費縮小が奏功した。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均