市場ニュース

戻る

【市況】ファンダメンタルズ悪化と株高が衝突する準備は整っている=米国株

24日終値
ダウ平均   33733.96(+104.40 +0.31%)
S&P500    4016.95(-2.86 -0.07%)
ナスダック   11334.27(-30.14 -0.27%)

 米大手銀のストラテジストは経済のファンダメンタルズが悪化しているにもかかわらず、株式市場は上昇しており、衝突の準備は整っているとの見解を示している。「われわれは景気後退が起こると考えており、問題は米国と欧州におけるその深刻さだ。事態は良くなる前に悪くならざるを得ない」という。

 「しばらく経済は悪化が続き、FRBの反応を引き起こし、それが最終的に株価を支えることになる。これからも何らかの裏付けが出ることが予想される」としている。

 経済指標は下降気味で、FRBが利下げに転じない限り上向きに転じることはない。5%の政策金利は経済と金融市場にとって長期的に持続可能ではなく、最終的にFRBが何らかの措置を与えなければならないという。

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク