市場ニュース

戻る

【材料】ディスコ---大幅反落、1-3月期業績見通しは市場コンセンサスを下振れ

ディスコ <日足> 「株探」多機能チャートより

ディスコ<6146>は大幅反落。前日に第3四半期決算を発表、10-12月期営業利益は243億円で前年同期比4.1%増益、市場予想は20億円程度下振れているが、先に個別売上速報を発表しており、サプライズは乏しい。一方、非開示であった通期予想は1032億円で前期比12.8%増としているが、コンセンサスは50億円程度下振れている。為替前提など保守的ではあるものの、1-3月期の想定以上の収益鈍化をマイナス視する動きが優勢に。
《ST》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク