市場ニュース

戻る

【市況】伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 11月27日版

日経平均株価は12月上旬頃までに3万円を目指す
1. NYダウの12月は下げにくい
 図1は、 NYダウの12月の値動きを示しています。月足が陽線引けした年は「〇」、陰線引けした年を「●」としています。
 NYダウは1990年から2021年までの期間で、12月の月足が陽線引けする確率が75%となっており、上げ傾向の強いことがわかります。32年間で月足が陰線引けした年は、8回しかありません。
 陰線引けした年の値動きを見ると、2002年と2018年は月初から下降を開始して、一本調子の下げの動きとなっています。月足の上ヒゲ、下ヒゲ、実体を見ると、2002年は上ヒゲが140ドル幅、下ヒゲが99ドル幅、実体が561ドル幅となっていて、上下へ振れることなく、下げていることがわかります。2018年は上ヒゲが201ドル幅、下ヒゲが1615ドル幅、実体が2452ドル幅となっています。月初から積極的な下げの流れを作り、12月の安値をつけた後、年末に向けて値を戻していることがわかります。
...
───────── プレミアム会員【専用】コンテンツです ─────────
本コンテンツをご覧になりたい方は、「株探プレミアム」にお申し込みください。
※プレミアム会員の方は、“ログイン”してご利用ください。


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク