市場ニュース

戻る

【特集】今週の【上場来高値銘柄】マツキヨココ、トリドールなど4銘柄

マツキヨココ <月足> 「株探」多機能チャートより

 今週の日経平均株価は、米金融政策を巡る警戒感から売りが優勢となり、前週末比413円安の2万7153円と続落した。相場全体が下落するなか、逆行高で上場来高値を更新した銘柄は4社だった。上場来高値を更新した銘柄は過去の売買による抵抗帯がなく、いわゆる“株価青天井”銘柄として注目される。

 上場来高値を更新した主な銘柄は、都市型ドラッグストア大手で今期経常利益は27%増で2期連続最高益を見込むマツキヨココカラ&カンパニー <3088> [東証P]、4-6月期(1Q)最終利益は22%増益で上期計画をすでに超過しているトリドールホールディングス <3397> [東証P]など。また、マツキヨココ、ネクステージ <3186> [東証P]、トリドールの3社は先週に続き上場来高値を更新した。

※20年1月時点で株式を新規公開し、東証プライム、スタンダード、グロース市場に上場する銘柄を対象とした。

◆業種別の上場来高値を更新した銘柄一覧

● 卸売業―――――――――――  1銘柄

<8098> 稲畑産 [東証P]

● 小売業―――――――――――  3銘柄

<3088> マツキヨココ [東証P]
<3186> ネクステージ [東証P]
<3397> トリドール [東証P]


株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク