市場ニュース

戻る

【特集】利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕30社選出 <成長株特集>

加賀電子 <日足> 「株探」多機能チャートより
 本特集では、7月31日に配信した「利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕」に続き、“青天井”銘柄リストの第2弾をお届けします。今回は7月29日から8月4日の期間に発表された決算の中から、4-6月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当てた。

 下表では、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず、22年4-6月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を10%以上、上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している30社を選び出し、4-6月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップとなったのは、シンバイオ製薬 <4582> [JQG]。22年4-6月期(第2四半期)の経常利益は9.6億円とこれまでの過去最高益を57.1%も上回って着地。抗がん剤「トレアキシン」の難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対する適応追加に加え、中外製薬 <4519> [東証P]が併用療法でトレアキシンの利用を開始したことなどで売上高が大きく伸びた。

 2位の加賀電子 <8154> [東証P]は主力の電子部品事業で自動車や産業機器関連を中心に幅広い分野で販売が伸び、4-6月期(第1四半期)の経常利益は98.5億円(前年同期比2.2倍)と3四半期連続の最高益更新を遂げた。一部で半導体・電子部品の供給不足が継続するなか、独立系商社としての調達力を生かして販売物量を確保し、旺盛な需要を取り込んだ。併せて、23年3月期通期の同利益を減益予想から一転して最高益見通しに上方修正している。

 3位に入った神戸製鋼系商社の神鋼商事 <8075> [東証P]は鋼材価格の上昇を追い風に鉄鋼セグメントの収益が拡大し、4-6月期(第1四半期) の経常利益は前年同期比72.4%増の40億円と14四半期ぶりの最高益更新を果たした。業績好調に伴い、23年3月期上期(4-9月)業績予想を上方修正したことも好感され、株価は4日に約4年半ぶりの高値となる4045円まで上昇する場面があった。

 続く4位のNSユナイテッド海運 <9110> [東証P]は底堅い貨物輸送需要や新造船竣工量が抑えられていることを背景に、ばら積み船市況が高水準で推移し、4-6月期(第1四半期)の経常利益は前年同期比3.2倍の131億円に膨らんだ。円安が加速したこともプラスに働いた。好調な業績を踏まえ、23年3月期通期の同利益予想を大幅上方修正するとともに、従来未定としていた年間配当は前期比55円増の340円に増配する方針を示した。

 選出リストでは、旺盛な貨物需要や輸送運賃の上昇を追い風に業績を伸ばす企業が目立つ。独立系海上輸送会社の内外トランスライン <9384> [東証P]、倉庫業を軸に物流事業を展開する三菱倉庫 <9301> [東証P]、国際物流大手である日新 <9066> [東証P]のほか、海運大手の日本郵船 <9101> [東証P]と川崎汽船 <9107> [東証P]がリスト入りしている。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名     上振れ率 4-6月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<4582> シンバイオ    57.1   969   617   74.8   1750   1001 18.0
<8154> 加賀電子     50.0  9858   6570   14.2  24500  21456  6.1
<8075> 神鋼商      49.3  4009   2686    9.0  10600   9726  4.9
<9110> ユナイテド海   43.4  13116   9144   12.8  30000  26606  4.7
<7979> 松風       42.2  1627   1144    1.0   3695   3658 13.8
<9384> 内外トランス   42.1  1962   1381   21.9   4780   3922  6.6
<6800> ヨコオ      35.4  3057   2257   22.5   8000   6529  9.1
<9301> 三菱倉      35.3  9586   7084    9.3  25300  23151 12.3
<4318> クイック     34.2  3339   2488    8.1   3700   3423 13.5
<5334> 特殊陶      33.0  34485  25920   16.9  97800  83642  7.8 *

<6454> マックス     31.4  3082   2345   13.5   9400   8282 13.4
<7327> 第四北越FG   29.0  10654   8261    5.8  24900  23545  7.0
<9066> 日新       26.6  3740   2955   11.6  11000   9859  4.6
<4528> 小野薬      26.0  39041  30984   39.0  146000  105025 14.8 *
<9101> 郵船       23.9 377726  304827    3.7 1040000 1003154  1.9
<8425> みずほリース   23.7  11538   9329   27.1  35000  27542  6.3
<2309> シミックHD   23.4  4271   3462   80.7   9200   5091  6.3
<6806> ヒロセ電     23.1  14507  11784    4.5  45000  43081 20.7 *
<6652> IDEC     22.5  3562   2907    3.9  10800  10398 11.2
<2175> エスエムエス   21.9  4046   3319   10.0   8499   7726 50.8

<6967> 新光電工     21.1  28189  23278   27.9  97000  75820  7.3
<9107> 川崎汽      19.4 267397  223878    6.5  700000  657504  1.4
<6623> 愛電機      17.1  2833   2419    0.4   8000   7966  5.1
<7191> イントラスト   16.5   367   315   23.0   1450   1179 16.0
<2395> 新日本科学    15.8  2772   2394   11.5   7890   7078 15.2
<5444> 大和工      14.1  23174  20306   52.7  88000  57646  4.6
<9672> 東競馬      13.6  3996   3519    2.1  13115  12842 14.1
<8566> リコーリース   13.4  6934   6114    0.4  19600  19522  8.4
<4186> 東応化      12.4  8123   7230   43.1  31000  21664 14.1
<2307> クロスキャト   11.0   402   362    1.6   1190   1171 22.7

※2021年4月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した03年4-6月期以降の業績に基づいたものです。
※過去最高益は同一会計基準内が対象。「*」は国際会計基準を採用する銘柄。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク