市場ニュース

戻る

【材料】ティーケーピー---JALとのコラボレーション研修パッケージを提供開始

TKP <日足> 「株探」多機能チャートより

ティーケーピー<3479>は5日、日本航空(JAL)<9201>と協業し、企業向けのコミュニケーション特化研修プログラムを提供すると発表。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大や、ワークスタイルの変化、ITコミュニケーションツールの進化等により、ビジネスにおけるコミュニケーションは急激に変化し、その重要性が再認識されている。
内閣府が実施したコロナ禍の働き方に関する調査では、テレワークのデメリットとして、オンラインのみでの情報交換におけるストレスといった、コミュニケーションに関する課題が回答の上位を占めており、昨今のコミュニケーション方法の変化に課題が生じているのがわかる。
全国に施設ネットワークを持ち、研修実施におけるロジスティクスに強みを持つ同社と、長年の国際線運航経験で培ったグローバルレベルのホスピタリティやコミュニケーションのノウハウを知るJALが連携し、同社が有する施設にてJALの現役社員によるマナーの基本や「伝わる」話し方などの講演・研修を実施することで、企業内の人事研修にあたる業務負担を抑えながら、コミュニケーションのスキルアップに貢献することを目指す。

《EY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク