市場ニュース

戻る

【市況】<週末コメント> ─ 来週の相場展望 ─ 2022年6月24日

 

   今週の日経平均終値は2万6491円で、前週末528円高でした。

 今週の日経平均は一時2万5500円台の安値まで売られはしたものの最終的には反発して終えたので、目先的な下値は形成できたものと思われます。今年の日経平均の週足チャートを見ると2万6000円台以下で推移する場面が比較的少なく、2万6000円辺りがちょっとした下値抵抗ゾーンとなっているようです。ただ、当初想定していた以上にインフレと金融引き締めが強く、長くなりそうなため、再三つけるこの安値ゾーンが本当の底値となるかは疑問も出てきています。市場の関心ごとは欧米や日本の景気後退が起きるのか、起きた場合の規模はどの程度なのかといったところにあります。答えが出るには時間のかかることなので、今しばらくは2万6000円台でもみ合いを続けることになりそうです。(ストック・データバンク 編集部)


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク