市場ニュース

戻る

【市況】【↑】日経平均 大引け| 続伸、米株高を受けハイテク株などが買われる (6月24日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  26228.42
高値  26519.16(14:30)
安値  26148.56(09:01)
大引け 26491.97(前日比 +320.72 、 +1.23% )

売買高  12億4447万株 (東証プライム概算)
売買代金  2兆9584億円 (東証プライム概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は320円高と大幅続伸、一時2万6500円を回復
 2.前日のNYダウは194ドル高と反発し市場に買い安心感広がる
 3.ハイテク株などに買い戻しが流入し、機械株や海運株などが高い
 4.レーザーテクや東エレク、アドテストなど半導体株が買われる
 5.トヨタ自動車など自動車株や三井不など不動産株は値を下げる

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比194ドル高と反発した。米長期金利の低下を受け、割高感が薄れたハイテク株などが買われた。

 東京市場では、日経平均株価は大幅続伸。半導体関連株などハイテク株に買い戻しが流入し、一時2万6500円に乗せる場面があった。

 前日の米国市場ではNYダウが上昇。米景気後退への警戒感が強いものの、ハイテク株やディフェンシブの一角が買われた。この米国株高が安心感を生み、東京市場も買いが優勢となる展開。寄り付きは前日比で50円強の小幅高で始まったが、その後は買いの勢いが強まり、後場に入り上昇幅は300円を超え一時2万6500円に乗せた。半導体関連株や機械株、海運株などが上昇した。一方、自動車株や不動産株などが値を下げた。

 レーザーテック<6920>や東京エレクトロン<8035>、アドバンテスト<6857>が高く、日本電産<6594>や村田製作所<6981>が堅調。キーエンス<6861>やファナック<6954>、ダイキン工業<6367>が買われた。レノバ<9519>やダブル・スコープ<6619>が急伸した。川崎汽船<9107>や日本郵船<9101>もしっかり。
 半面、ファーストリテイリング<9983>や三菱重工業<7011>、日立製作所<6501>が安く、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>やみずほフィナンシャルグループ<8411>が軟調。トヨタ自動車<7203>や三菱自動車工業<7211>、ホンダ<7267>など自動車株が安く、三井不動産<8801>や三菱地所<8802>なども値を下げた。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄は東エレク <8035>、SBG <9984>、ダイキン <6367>、信越化 <4063>、テルモ <4543>。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約157円。
 日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄はKDDI <9433>、ファストリ <9983>、エプソン <6724>、ホンダ <7267>、日立建機 <6305>。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約37円。

 東証33業種のうち上昇は23業種。上昇率の上位5業種は(1)海運業、(2)化学、(3)サービス業、(4)ガラス土石製品、(5)電気機器。一方、下落率の上位5業種は(1)石油石炭製品、(2)保険業、(3)空運業、(4)銀行業、(5)不動産業。

■個別材料株

△スタティアH <3393> [東証P]
 子会社が法人向けNFT企画支援サービスの提供開始。
△ココペリ <4167> [東証G]
 15万株を上限とする自社株買いを実施へ。
△エネチェンジ <4169> [東証G]
 不動産テックのスマサポとEV充電事業で業務提携。
△エクサWiz <4259> [東証G]
 パーソルテンプスタッフに早期育成プログラムを提供。
△窪田製薬HD <4596> [東証G]
 スターガルト病治療薬候補のLPLV完了。
△WSCOPE <6619> [東証P]
 韓国子会社のコスダック上場承認。
△MSOL <7033> [東証P]
 自社株買い発表で目先買い戻し優勢。
△PSS <7707> [東証G]
 サル痘ウイルス検査キットを7月販売へ。
△ラオックス <8202> [東証S]
 東証が信用取引に関する臨時措置を解除。
△レノバ <9519> [東証P]
 洋上風力発電の新たな公募ルール案が伝わる。

▼オプトエレ <6664> [東証S]
 第2四半期営業益60%減で通期計画進捗率43%。
▼SUBARU <7270> [東証P]
 新型EVの販売停止とリコールを発表。


 東証プライムの値上がり率上位10傑は(1)レノバ <9519>、(2)JMDC <4483>、(3)ギフティ <4449>、(4)プロレド <7034>、(5)メルカリ <4385>、(6)MSOL <7033>、(7)WSCOPE <6619>、(8)テスHD <5074>、(9)ラクス <3923>、(10)アトラエ <6194>。
 値下がり率上位10傑は(1)Gunosy <6047>、(2)三菱自 <7211>、(3)IHI <7013>、(4)ケミファ <4539>、(5)PバンCOM <3559>、(6)日医工 <4541>、(7)セ硝子 <4044>、(8)ハークスレイ <7561>、(9)エンシュウ <6218>、(10)CKサンエツ <5757>。

【大引け】

 日経平均は前日比320.72円(1.23%)高の2万6491.97円。TOPIXは前日比14.98(0.81%)高の1866.72。出来高は概算で12億4447万株。東証プライムの値上がり銘柄数は1336、値下がり銘柄数は446となった。東証マザーズ指数は671.67円(36.12円高)。

[2022年6月24日]


株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク