市場ニュース

戻る

【材料】三桜工のブレーキ配管が日産自の新型軽電気自動車に採用

三桜工 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三櫻工業<6584>がこの日の取引終了後、主力製品の一つであるブレーキ配管が、日産自動車<7201>が6月に販売した新型軽電気自動車「日産サクラ」に採用されたと発表した。

 「日産サクラ」は日産自動車と三菱自動車工業<7211>が共同プロジェクトとして、両社の合弁会社NMKVで企画・開発を進めてきた新型軽の電気自動車。総電力量20キロワット時のEVバッテリーを搭載し日常のドライブに十分な航続距離を確保するとともに、バッテリーに蓄えた電気を自宅へ給電することで家庭の電力として使用することも可能な仕様となっている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク