市場ニュース

戻る

【特集】「ドローン」が23位にランク、20日に登録制度スタートで関心高まる<注目テーマ>

ACSL <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1  メタバース
2  防衛
3  円安メリット
4  パワー半導体
5  半導体
6  インバウンド
7  旅行
8  LNG
9  Vチューバー
10  ディフェンシブ

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「ドローン」が23位にランクしている。

 20日に改正航空法が施行されたのに伴い、ドローンの登録制度が開始された。登録義務化は、屋外を飛行する重さ100グラム以上の機体を対象としており、所有者は氏名や住所、型式などを申告する。制度開始により登録されていない機体を飛行させることはできなくなり、無登録で飛行させた場合には、1年以下の懲役か50万円以下の罰金が科されることになる。

 法整備は、事故が起きた際に所有者などの情報を迅速に確認できる環境を整え、産業用途での普及を後押しするのが狙いだ。今月3日には、政府が法律や政令などで義務づけられている目視の点検や書面の閲覧などの規制約4000項目について、改正する調整に入ったと伝えられた。なかでインフラ点検で目視を求める規制を撤廃し、河川やダム、都市公園には使えなかったドローンによるインフラ点検を認める方向で見直すとされており、法整備と合わせて産業用ドローンの活用が更に加速することが予想される。

 更に年末には、有人地帯上空を補助者なしで目視外飛行できる「レベル4」の解禁が予定されており、ドローンへの注目度は今後更に増すとみられている。この日の関連銘柄では、ACSL<6232>、Kudan<4425>、モルフォ<3653>などが買われ、イメージ ワン<2667>、オプティム<3694>なども高い。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク