市場ニュース

戻る

【市況】東証スタンダード(前引け)=値上がり優勢、アサヒ陶、アイビーシーが買われる

アクシーズ <日足> 「株探」多機能チャートより
 24日前引けの東証スタンダード市場は値上がり銘柄数752、値下がり銘柄数394と、値上がりが優勢だった。

 個別ではアクシーズ<1381>、JTP<2488>、和弘食品<2813>、セイヒョー<2872>、石垣食品<2901>など23銘柄が年初来高値を更新。アサヒ衛陶<5341>、アイビーシー<3920>、Abalance<3856>、三ッ星<5820>、マツモト<7901>は値上がり率上位に買われた。

 一方、片倉工業<3001>、田岡化学工業<4113>、ムサシ<7521>、幸和製作所<7807>、東祥<8920>など7銘柄が年初来安値を更新。光陽社<7946>、三和油化工業<4125>、川本産業<3604>、ナガホリ<8139>、オプトエレクトロニクス<6664>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク