市場ニュース

戻る

【市況】東京株式(前引け)=前日比190円高、米国株上昇で買い安心感も

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
 24日前引けの日経平均株価は前日比190円99銭高の2万6362円24銭。前場のプライム市場の売買高概算は6億2905万株、売買代金は約1兆5048億円。値上がり銘柄数は1132、値下がり銘柄数は627、変わらずは79銘柄だった。

 日経平均株価は続伸。前日のNYダウが上昇したことが安心感を呼び、買いが優勢となる展開。寄り付きは前日比50円強の上昇で始まったが、取引開始後は徐々に買いの勢いが強まり上昇幅は一時200円を超えた。半導体関連株などハイテク株や海運株などが上昇した。一方、自動車株や空運株などが値を下げた。

 個別銘柄では、レーザーテック<6920>や東京エレクトロン<8035>、アドバンテスト<6857>が高く、商船三井<9104>や川崎汽船<9107>が上昇。レノバ<9519>やダブル・スコープ<6619>が値を飛ばした。半面、トヨタ自動車<7203>や三菱重工業<7011>、三菱商事<8058>が安い。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク