市場ニュース

戻る

【材料】東エレクが続伸、インテルCEO発言が株価の刺激材料に

東エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京エレクトロン<8035>が続伸している。6月7日を境に10営業日連続安となり、6月21日に下げ止まった後も、強弱観が対立し4万5000円近辺でもみ合う動きをみせていた。市場では「インテル<INTC>のCEO(最高経営責任者)が半導体の供給不足が少なくとも2024年まで続くと予測したことが前日に報じられ、半導体設備投資需要も当面強い追い風が吹くとの思惑が、関連株を刺激しているようだ」(中堅証券アナリスト)としている。同社株の急落局面では、逆張り志向の個人投資家が信用取引を活用して買い向かう動きが観測され、マーケットでもその動向が注目されている。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2022年06月24日 10時36分



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク