市場ニュース

戻る

【材料】メディアSは一時ストップ高、「アイコニットLite」ヒンディー語対応版の提供開始

メディアS <日足> 「株探」多機能チャートより
 メディアシーク<4824>が一時ストップ高。同社はきょう、独自開発したQR/バーコード読み取りエンジン「Camreader」を搭載した完全無料のスマートフォンアプリ、QRコード/バーコードリーダー「アイコニットLite」のヒンディー語対応版の提供を開始したと発表。これが材料視されているようだ。

 アイコニットLiteは、既に日本語、英語、中国語(簡体字)、タイ語、ベトナム語など11言語に対応しており、このほどインドの連邦公用語であるヒンディー語版の提供をスタート。これを機に、2021年スマートフォンアプリダウンロード数が世界2位とされるインド市場でのダウンロード促進に注力するとしている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク