市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:反落で106.19ドル、一時102ドルを下回る


NY原油先物8月限は反落(NYMEX原油8月限終値:106.19 ↓3.33)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は、前営業日比-3.33ドルの106.19ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは101.53ドル-109.76ドル。アジア市場の序盤に109.76ドルまで買われたが、まもなく反落し、ニューヨーク市場の序盤にかけて一時101.53ドルまで一段安となった。ただ、米長期金利の低下を受けて下げ止まり、通常取引終了後の時間外取引では主に105ドル台で推移した。
《FA》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク