市場ニュース

戻る

【注目】★本日の【イチオシ決算】 サツドラHD、ブレクスルー、岡野バ (6月22日)

サツドラHD <日足> 「株探」多機能チャートより

1)本日(6月22日)引け後に発表された決算・業績修正

 ●イチオシ決算

【サツドラHD <3544> [東証P]】 ★今期経常は51%増で3期ぶり最高益へ
 ◆22年5月期の連結経常利益は前の期比30.6%増の7.9億円に伸びて着地。続く23年5月期も前期比51.3%増の12億円に拡大し、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は新たに8店舗を出店するほか、既存店17店舗に生鮮食品を導入する計画。また、インバウンド需要の回復を背景に7店舗の再開を予定し、10.2%の増収を見込む。
  併せて、今期の年間配当は前期比0.66円増の10円に増配する方針とした。

 ●サプライズな決算発表・業績修正

 ブレクスルー <2464> [東証P]  ★非開示だった今期最終は4倍で7期ぶり最高益更新へ
 ◆未定としていた23年3月期の業績予想は連結最終利益が前期比4.0倍の8.7億円に拡大し、7期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。法人向け人材育成事業と英語教育事業の売上成長を計画するほか、ビジネス・ブレークスルー大学の収益回復を見込む。また、固定資産譲渡益約10億円を計上することも最終利益を大きく押し上げる。
  併せて、25年3月期に営業利益10.5億円(22年3月期実績は4.7億円)を目指す中期経営計画を発表。

 岡野バ <6492> [東証S]  ★上期経常を一転22%増益に上方修正
 ◆22年11月期上期(21年12月-22年5月)の連結経常利益を従来予想の3900万円→2億0500万円に5.3倍上方修正。従来の76.8%減益予想から一転して22.0%増益見通しとなった。原子力発電所向け弁・部品・機器類の販売や柏崎刈羽原子力発電所の消火設備設置工事、女川原子力発電所の点検工事が堅調に推移したほか、一部の案件で工事進行基準による売り上げを計上したことが要因。採算管理による原価低減なども上振れに貢献した。

2)6月23日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆第2四半期決算:
   <6664> オプトエレ [東S]
  合計1社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク