市場ニュース

戻る

【特集】億り人の日本株・アメ株以外の投資対象や株探の活用情報、株主優待期待の銘柄は

第11回 日本株&アメ株で勝つ人(データ分析・億り人編その4)
日本株&アメ株で勝つ人~個人投資家4800人の調査で判明!

筆者/真弓重孝 = 『株探』編集部・編集統括プロデューサー
ビジネス誌、マネー誌などを経て、2018年4月にみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)に入社。現在に至る。

シリーズ第1回記事「億り人さんはどんな人、コロナ相場での成績、含み損益が最大の銘柄は?」を読む
シリーズ第2回記事「億り人はこんな人、投資スタイル別の注目指標、そして売買益期待の銘柄は」を読む
シリーズ第3回記事「億り人の今後の投資方針や注目指標、そして配当期待の銘柄は」を読む

『株探』編集部が実施した第2回 「株探-個人投資家大調査」(2022春)のデータ分析・億り人編の4回目は、

☆『株探』および『株探プレミアム』の活用内容
☆アメ株の投資動向
☆日本株・アメ株以外の投資対象の動向
☆株主優待期待が最大の銘柄の上位のランキング

――などを紹介する。

なお、これらについては、億り人とともに、日本株資産が5000万~1億円未満の「もうすぐ億り人(もうすぐさん)」と、同5000万円未満の「これから億り人(これからさん)」と比較しながら見ていく。

億り人は30%超、もうすぐさんは約25%、これからさんは約20%

『株探』および株探プレミアムの利用動向は以下の通り。株探の利用状況で、億り人ともうすぐさんは、基本的に同じ状況だ。

その中で目につく違いを挙げると、億り人は「適時開示情報」に注目する割合がもうすぐさんより高く、もうすぐさんは「本日のイチオシ決算」に注目する割合が高い。これは、今シリーズでこれまで見てきたように、もうすぐさんはファンダ重視の傾向が強い特徴と一致しているといえる。

■株探利用動向
億り人もうすぐこれから
はい90.3%89.4%90.7%
いいえ9.7%10.6%9.3%
注:回答数は億り人113、もうすぐ189、これから4463

■株探の活用内容
億り人順位もうすぐ順位これから順位
個別銘柄の基本情報45.1%146.0%144.2%2
決算速報41.6%242.9%343.6%4
明日の好悪材料39.8%343.4%244.1%3
株式チャート34.5%433.3%742.0%5
個別銘柄の業績データ34.5%438.6%534.8%6
市場ニュース34.5%442.3%445.1%1
本日のサプライズ決算29.2%736.0%632.0%8
銘柄・テーマ・記事検索28.3%824.3%922.4%10
人気テーマランキング25.7%921.2%1033.3%7
適時開示情報など22.1%1015.9%1315.1%13
本日のイチオシ決算19.5%1125.4%823.7%9
株価15.0%1216.4%1119.5%12
株価ランキング13.3%1316.4%1120.0%11
明日の決算発表一覧13.3%1312.2%1614.5%14
お気に入り銘柄登録12.4%1511.1%1810.8%18
銘柄探検(ファンダ)12.4%1513.8%1410.8%17
銘柄探検(テク)9.7%1713.2%1512.0%16
株価注意報8.0%1812.2%1613.5%15
週次信用残データ7.1%195.8%197.8%19
市場マップ2.7%204.2%203.5%20
その他0.9%212.6%211.4%21

注:母集団と回答数は億り人97と508、もうすぐ160と902、これから3907と22061。
回答はいくつでも。合計は100%を超える。


株探プレミアムの利用については、以前に活用した人も含めると億り人が30%超と最も高い割合となっている。もうすぐさんの場合は約25%、これからさんの場合は約20%なので、運用資産が多い人ほどプレミアムを活用していることになる。

『株探プレミアムの活用内容については、3つのグループとも「通期業績の長期データ」「プレミアム専用コラム」「四半期業績の長期データ」がトップ3にランクされている。この中で、億り人ともうすぐさんは、通期業績の長期データがトップで、これからさんは「プレミアム専用コラム」になっている。

プレミアム専用コラムでは、すぐ腕投資家の紹介コラムが人気であることから、これからさんは、資産を増やした投資家の技を参考にしようとする動機が強いとみられる。

これに対して、億り人ともうすぐさんは自分のスタイルを確立している人が多く、他の投資家の技より、自分のスタイルに活用するデータをより重視している可能性がある。

■株探プレミアムの利用動向
億り人もうすぐこれから
はい17.7%15.9%13.6%
いいえ
(以前に活用経験あり)
12.4%7.4%7.4%
いいえ
(一度も使ったことがない)
69.9%76.7%79.0%
注:回答数は億り人113、もうすぐ189、これから4463

■株探プレミアムの活用内容
億り人順位もうすぐ順位これから順位
通期業績の長期データ(最大25期)70.0%173.3%158.6%3
すご腕投資家など専用コラム65.0%270.0%261.6%1
四半期業績の長期データ(最大20四半期)60.0%370.0%259.4%2
大株主の異動履歴(最大3年間分)60.0%356.7%433.3%10
株価(リアルタイム)40.0%553.3%552.4%4
業績修正履歴(最大5年間)35.0%640.0%949.3%6
キャッシュフロー・データ(最大22期)35.0%650.0%625.9%12
チャートのヒストリカルPER機能35.0%646.7%734.2%9
お気に入り銘柄登録(無制限)35.0%636.7%1041.1%7
株価関連の銘柄ランキング(リアルタイム)30.0%1026.7%1235.8%8
リアルタイム速報記事20.0%1146.7%750.2%5
チャートの移動平均線の独自設定15.0%1233.3%1126.6%11
その他――1310.0%132.8%13

注:母集団と回答数は億り人20と100、もうすぐ30と184、これから609と3235。
回答はいくつでも。合計は100%を超える


参考にしている有料情報は以下の通り。

この中で「ない」と答えた人が、3つのグループのいずれも存在する。しかし、億り人ともうすぐさんの割合は10%台後半だが、これからさんは30%を超えている。『株探プレミアム』と同様、運用資産が大きい人は何らかの有料情報を活用している割合が高い実態が見られている。

■参考指標&情報
億り人順位もうすぐ順位これから順位
日本経済新聞・日経電子版53.1%150.3%134.7%1
会社四季報(季刊)44.2%244.4%232.5%2
マネー誌24.8%332.8%318.7%4
ビジネス誌20.4%419.6%414.5%6
会社四季報オンライン18.6%514.8%712.3%7
ない17.7%618.5%531.4%3
著名投資家の勉強会など――713.8%98.3%10
その他の情報源14.2%816.4%615.5%5
日経ヴェリタス11.5%912.7%103.9%11
ヤフーファイナンス「VIP倶楽部」10.6%1014.3%89.8%8
全国紙・地方紙8.0%1111.1%118.5%9
米WSJ5.3%122.1%151.6%13
株式専門新聞5.3%124.8%123.2%12
英FT3.5%143.2%140.9%15
米MotleyFool1.8%150.5%160.5%16
米IBD1.8%150.5%160.5%17
金融庁登録・投資助言代理業者0.9%173.7%131.1%14

注:母集団と回答数は億り人113と290、もうすぐ189と498、これから4463と8835。
回答はいくつでも。合計は100%を超える。米IBDはインベスターズ・ビジネス・デイリーの略


アメ株投資家の割合は、3グループとも30%台後半

アメ株の投資動向については、3グループとも30%台後半。投資の開始時期もここ10年以内が過半となっている点で共通している。

アメ株の運用資産は、100万~300万円未満が上位に来る点で共通している。ただし、億り人は1億円以上を運用している人が20%近く占める点で、他のグループと異なる。

なお、もうすぐさんとこれからさんの中には、アメ株運用額が1億円を超える「アメ株億り人」がいる。

■アメ株投資の有無
億り人もうすぐこれから
している37.2%38.6%36.4%
していない62.8%61.4%63.6%

注:回答数は億り人113、これから189、これから4463


■アメ株投資の開始時期
億り人順位もうすぐ順位これから順位
2018~20年26.2%141.1%145.6%1
2013~17年23.8%221.9%28.6%3
2003~12年16.7%313.7%42.6%4
1992年以前16.7%32.7%60.7%6
2021年以降11.9%516.4%341.2%2
1993~2002年4.8%64.1%51.2%5
注:回答数は億り人42、これから73、これから1625

■アメ株の資産額
億り人順位もうすぐ順位これから順位
100万~300万円未満14.3%119.2%126.2%2
1000万~2000万円未満14.3%112.3%44.7%5
5000万~1億円未満14.3%14.1%80.4%8
100万円未満9.5%411.0%547.3%1
2000万~3000万円未満9.5%49.6%61.4%6
1億~3億円未満9.5%42.7%90.2%10
3000万~5000万円未満7.1%76.8%71.2%7
10億円以上7.1%7―――― ――――
300万~500万円未満4.8%913.7%310.6%3
500万~1000万円未満4.8%919.2%17.8%4
3億~5億円未満2.4%11―――― ――――
5億~10億円未満2.4%11―――― ――――
不明―――― 1.4%100.3%9

注:回答数は億り人42、これから73、これから1625


■アメ株の資産構成比
億り人順位もうすぐ順位これから順位
1~9%42.9%138.4%132.9%1
20%台16.7%215.1%314.1%3
10%台9.5%326.0%220.3%2
30%台7.1%48.2%411.5%4
40%台7.1%42.7%65.6%5
50%台4.8%64.1%55.2%6
90%台4.8%6――101.5%10
60%台2.4%82.7%63.1%7
70%台2.4%8――102.5%8
不明2.4%81.4%80.9%11
80%台――111.4%81.8%9
100%――11――100.6%12

注:回答数は億り人42、これから73、これから1625



億り人ともうすぐさんはJ-REITが2番目

日本株・アメ株以外の投資対象の動向は以下の通り。億り人とこれからさんは30%前後だったが、もうすぐさんは半数近く占めた。

■日本株・アメ株以外の投資対象の有無
億り人もうすぐこれから
ある33.6%46.6%29.7%
ない66.4%53.4%70.3%

注:回答数は億り人113、これから189、これから4463


投資対象を見ると、投資信託がトップであるのは、3グループとも同じ。違いがあるのは、まず億り人ともうすぐさんは2番目にJ-REIT(不動産投資信託)が入っている点だ。運用資産がある程度多くなっていることから、資産保全と利回り期待で配分している可能性がある。

さらに違いを見ていくと、億り人は外貨預金・外貨MMF(マネー・マーケット・ファンド)が3番目に入っている。こちらも資産防衛の一環で、通貨分散を意識して配分している可能性がある。

もうすぐさんについては、ここ1~2年上昇が目立つコモディティが2番目となっている。そして、これからさんの場合は暗号資産(仮想通貨)が2番目になっている。

もうすぐさんは、運用資産を膨らますことを意識してコモディティに配分し、より資産拡大意欲が強い可能性があるこれからさんはボラの大きい暗号資産に注目している可能性がある。

■日本株・アメ株以外の投資対象
億り人順位もうすぐ順位これから順位
投資信託63.2%156.8%165.9%1
J-REIT44.7%228.4%217.8%6
外貨預金・外貨MMF42.1%323.9%614.8%8
国内ETF・ETN36.8%426.1%419.7%3
コモディティ31.6%528.4%218.3%4
米国ETF・ETN26.3%617.0%817.9%5
暗号資産(仮想通貨)26.3%615.9%930.9%2
FX取引26.3%614.8%1015.2%7
実物不動産26.3%625.0%58.0%11
債券23.7%1021.6%711.9%9
海外株(米・中・香港除く)18.4%113.4%172.9%18
中国・香港株15.8%126.8%163.4%17
国内インフラファンド13.2%1313.6%113.7%15
日本株指数の先物・オプ13.2%139.1%124.4%14
米国以外の海外ETF13.2%139.1%123.7%15
外貨建て保険13.2%138.0%158.1%10
ファンドラップ・ロボアド5.3%173.4%174.7%13
その他5.3%179.1%126.3%12

注:母集団と回答数は億り人38と169、これから88と282、これから1327と3418。
回答はいくつでも。合計は100%を超える


株主優待期待の顔ぶれは、

最後に、株主優待期待が最大の銘柄ランキングを紹介する。3グループともオリックスがトップとなった。たすかいらーくホールディングス<3197>や日本マクドナルドホールディング<2702>、コロワイド<7616>といった人気株主優待の定番銘柄が多く入っている。

あえて特徴を見出すとすると、億り人やもうすぐさんは大和証券グループ本社<8601>が入っている。大和の優待は最低取得単位が1000株で、優待利回りは1%未満。これらを踏まえると、取引する証券会社であることが理由の1つになっている可能性がある。

なお、下に記載した銘柄のうち重複を除いた43銘柄について

業種、
時価総額、
配当利回り
ネットキャッシュ(NC)倍率、
MINKABUの優待内容確認リンク

――をまとめた表を、次ページに掲載した。こちらはプレミアム会員向けとなっている。

次回は、資産を5倍以上に増やしたバガーさんの日本株の投資歴や運用資産や投資開始および最近の運用成績や投資スタイル、そして足元で含み損益の最も大きい銘柄について見ていく。

■株主優待期待が最大の銘柄ランキング
億り人もうすぐこれから
順位銘柄名<コード>順位銘柄名<コード>順位銘柄名<コード>
1オリックス<8591>1オリックス<8591>1オリックス<8591>
2JT<2914>2すかいらーく<3197>2イオン<8267>
2すかいらーく<3197>3イオン<8267>3KDDI<9433>
2マクドナルド<2702>3コロワイド<7616>4JT<2914>
5コロワイド<7616>5KDDI<9433>5すかいらーく<3197>
6KDDI<9433>6マクドナルド<2702>6マクドナルド<2702>
6ヒューリック<3003>6OLC<4661>7ANAHD<9202>
6郵船<9101>6ヒューリック<3003>8トリドール<3397>
6INPEX<1605>6アトム<7412>9JAL<9201>
6クリレスHD<3387>10JT<2914>10OLC<4661>
6大和<8601>10日清食HD<2897>11ヤマダHD<9831>
6リコーリース<8566>10大和<8601>12ヒューリック<3003>
6日本モゲジS<7192>13ヤマダHD<9831>13アトム<7412>
6ニプロ<8086>13INPEX<1605>14コロワイド<7616>
15イオン<8267>13日ハム<2282>15郵船<9101>
15OLC<4661>13エディオン<2730>15吉野家HD<9861>
15ヤマダHD<9831>13FPG<7148>15キリンHD<2503>
13ゼンショHD<7550>18ビックカメラ<3048>
13共立メンテ<9616>19Mスター<4765>
13アダストリア<2685>20INPEX<1605>
13バリューHR<6078>21ライオン<4912>
22くら寿司<2695>
22三越伊勢丹<3099>
24クリレスHD<3387>
24JR東日本<9020>
24商船三井<9104>
24JR九州<9142>
28タカラトミー<7867>
29F&LC<3563>
29全国保証<7164>
29NTT<9432>

注:回答数は億り人57、もうすぐ92、これから673。複数の人数が記載した銘柄のみ掲載。銘柄名は略称



※当該情報は、一般情報の提供を目的としたものであり、有価証券その他の金融商品に関する助言または推奨を行うものではありません。



 

...
───────── プレミアム会員【専用】コンテンツです ─────────
本コンテンツをご覧になりたい方は、「株探プレミアム」にお申し込みください。
※プレミアム会員の方は、“ログイン”してご利用ください。


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク