市場ニュース

戻る

【市況】軟調地合い目立つ展開に=欧州株概況

 ロンドン市場の米株先物に続き、米株式市場オープン後も軟調地合いが続く中、欧州市場でも株安の動きが広がった。終値は、FTSE100指数が前営業日比20.90ポイント安の7542.95ポイント、仏CAC40指数が前営業日比58.14ポイント安の7143.00ポイントとなっている。フランクフルト(独)市場は、DAX指数が前営業日比148.35ポイント安の1万5883.24ポイントとなっている。特に独ダックスは素材、資本財などを中心に下げが目立つ展開に。医薬品のバイエル、医療サービスのフレゼニウス・メディカルケアなどがしっかりも、食品デリバリーのデリバリーヒーロー、精密機械のザルトリウスなどが軟調。

 英FTは独ダックスや仏CACほどではないが軟調。飲料大手ディアジオ、鉱山大手リオティントなどが売られている。医薬品のアストラゼネカ、煙草大手ブリティッシュアメリカンタバコ、石油メジャーのBP、ロイヤルダッチシェルなどが買われている。

-------------------------------------ー
欧州の主要株価指数は下記の通り
     直近値    前日比  高値 / 安値
英 FT100指数 7542.95 - 20.90 (-0.28%) 7568.16 / 7523.02
仏 CAC40指数 7143.00 - 58.14 (-0.81%) 7171.40 / 7119.01
独   DAX指数 15883.24 -148.35 (-0.93%) 15970.70 / 15833.73

------------------------------------
 きょうの欧州株式市場は軟調。 終値は、FTSE100指数が前営業日比20.9
0ポイント安の7542.95ポイント、仏CAC40指数が前営業日比58.14ポ
イント安の7143.00ポイントとなっている。フランクフルト(独)市場は、DA
X指数が前営業日比148.35ポイント安の1万5883.24ポイントとなってい
る。


MINKABU PRESS

日経平均