市場ニュース

戻る

【材料】オリックスは5日ぶり反落も一時昨年来高値、国内有力証券は目標株価3000円に

オリックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 オリックス<8591>は5日ぶりに反落。ただ、朝方に一時2570円まで買われ昨年来高値を更新するなど堅調な値動きを続けている。東海東京証券は13日、同社株のレーティングの「アウトパフォーム」を継続するとともに目標株価を2300円から3000円に引き上げた。同社は昨年12月17日に22年3月期純利益を2500億円から3100億円(前期比61.1%増)に修正した。孫会社「弥生」の株式譲渡に伴う特別利益の計上などが寄与するが、同証券では第2四半期までのベース利益の堅調な推移を織り込み、今期純利益は3300億円と一段の上乗せを予想。23年3月期以降もベース利益は堅調に推移するとみており、目標株価を引き上げている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均