市場ニュース

戻る

【特集】2021年【値上がり率】年間ランキング ベスト50 <年末特別企画>

GW <日足> 「株探」多機能チャートより

 今年の株式市場は日経平均株価が昨年末比1347円高の2万8791円と3年連続で上昇して取引を終えた。2021年は新型コロナウイルスの感染が拡大と収束を繰り返す中、相場は2万7000円-3万0700円のレンジで大きく揺れる1年となった。2月半ばにかけて米大型経済対策への期待による米株高を追い風に、新型コロナワクチンが国内で特例承認されたことで経済正常化への期待が高まり、日経平均は30年半ぶりに3万円大台を回復した。その後はコロナ感染数の動向と経済活動の進展との綱引きが続く展開となった。欧米を中心に加速しているインフレも懸念材料として大きく意識された。

 こうした中、2021年の値上がり率ランキングは、コロナ禍で需要を取り込んだ銘柄が上位を独占した昨年から一変して、好決算銘柄と成長が期待される銘柄が並んだ。 昨年に続き、今年も大納会終値が昨年末比10倍を超える「テンバガー」を達成した銘柄は1社もなかった。ただ、グローバルウェイ <3936> [東証M]、INCLUSIVE <7078> [東証M]、東京機械製作所 <6335> の3社は年の途中で「テンバガー」を達成している。

●好決算銘柄と成長期待銘柄が上位にランクイン

 値上がり率トップは昨年末比6.4倍となったクラウド型プラットフォームや転職・就職口コミ情報サイトを展開するグローバルウェイ <3936> [東証M]。暗号資産売却益やデジタルトランスフォーメーション(DX)分野への注力などが奏功し、22年3月期の経常利益をすでに3回も上方修正している。業績が堅調に推移する中、10月中旬に株式分割の実施や新サイトのリリースが発表されたことが株高に弾みを付けた。同社は今年に3回の株式分割を実施しているが、株式分割を考慮した修正株価で11月2日に昨年末比46.6倍の2192円と驚異的な急騰を演じる場面があった。その後は急騰の反動もあって大幅な調整を強いられたものの、値上がり率トップは確保した。

 2位は米国の訴訟証拠開示支援を手掛けるFRONTEO <2158> [東証M]。11月15日にリーガルテックAI事業が好調で22年3月期の経常利益を従来予想の10.5億円→17億円に上方修正し、期末一括配当も従来計画の5円→7円に増額修正したことが好感され、 翌日から2日連続でストップ高となった。また、11月24日に医療分野や企業向けAI製品の拡充により2025年度に売上高300億円、営業利益60億円とする意欲的な成長イメージを示した「事業計画及び成長可能性に関する事項」を公表したことも注目された。

 4位は自動車部品メーカーのユニバンス <7254> [東証2]。8月5日に発表された22年3月期第1四半期決算で通期の経常利益を14期ぶりの最高益見通しに大幅上方修正したことを受け、株価は9月3日に658円と昨年末の3.1倍に跳ね上がった。その後は利益確定売りに押されたが、12月半ばから再び急浮上し、30日には1996年5月以来、約25年7ヵ月ぶりの高値となる997円まで上値を伸ばしている。自動車大手がEV戦略を強化する中、モーターやインバーター、ギヤボックスをコンパクトに一体化した電気自動車(EV)向け駆動装置「e アクスル」の成長期待が高まっていることが株高の背景だ。

 5位は新聞向けを中心とした輪転機メーカーの東京機械製作所 <6335> 。アジア開発キャピタル <9318> [東証2]傘下のアジアインベストメントファンドによる同社株の買い増しが続いたことで需給相場色が強まったほか、思惑買いも誘い9月10日に昨年末比14.5倍の3720円の高値を付けて「テンバガー」を達成した。アジアインベストメントファンドが提出した大量保有報告書によると、7月20日に同社株の保有割合が8.08%と新たに5%を超えたことが初めて判明、その後も段階的に買い増して9月6日には39.52%まで保有割合を急速に高めていた。

 6位はメディア企業のネットサービス運営を支援するINCLUSIVE <7078> [東証M]。10月26日にロケット開発ベンチャーのインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)との資本提携を発表。これを受けて今後の展開が期待され連日ストップ高の買い人気となり、11月5日には昨年末比19.7倍の5900円まで急騰し一気に「テンバガー」を達成した。

 そのほか、日本郵船 <9101> が7位、川崎汽船 <9107> が15位、商船三井 <9104> は37位と海運大手3社が揃ってランクインしたことは今年を象徴する一面である。経済活動の正常化が進み、グローバル物流の需要拡大でコンテナ船市況が高騰。3社のコンテナ船事業を統合した持ち分法適用会社オーシャン・ネットワーク・エクスプレスの業績絶好調で持ち分投資利益が膨らみ、3社とも業績と配当を大幅に増額したことが株価上昇につながった。


 ●今年の株価上昇率ランキング【ベスト50】

  ※12月30日終値の昨年12月30日終値に対する上昇率
   (株式分割などを考慮した修正株価で算出)
    ―― 対象銘柄数:4,027銘柄 ――
   (今年の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)

      銘柄名    市場  上昇率(%) 株価  個別ニュース/決算速報/テーマ
1. <3936> GW     東証M   543   303  11月3日に1対3の株式分割、信用取引規制も解除 (10/13)
2. <2158> フロンテオ  東証M   436  3310  リーガルテックAI事業が好調で22年3月期業績・配当を上方修正 (11/16)
3. <3825> リミックス  東証2   379   340  BPJが新たに暗号資産「ADA」の取り扱いを開始 (08/25)
4. <7254> ユニバンス  東証2   338   938  15年10カ月ぶり高値で大相場の片鱗 (12/29)
5. <6335> 東京機    東証1   305  1040  投資ファンドの買い集めで株価は年初から8倍化 (09/07)
6. <7078> INC    東証M   299  1196  ロケット開発ベンチャーのインターステラと資本提携 (10/26)
7. <9101> 郵船     東証1   265  8760  今期経常を42%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も100円増額 (11/04)
8. <7036> EMネットJ 東証M   258  4040  1-9月期(3Q累計)経常が49%増益で着地・7-9月期も2.4倍増益 (11/10)
9. <3465> ケイアイ不  東証1   254  8930  今期経常を20%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も15円増額 (11/09)
10. <7089> フォースタ  東証M   253  4345  上期経常が3.1倍増益で着地・7-9月期も3.3倍増益 (11/08)
11. <7758> セコニック  東証2   248  3380  TCSアライアンスによるTOB価格3400円にサヤ寄せ (11/15)
12. <7816> スノーピーク 東証1   242  3180  今期経常を24%上方修正・最高益予想を上乗せ (11/12)
13. <6554> エスユーエス 東証M   238  1279  今期経常は3%増で2期連続最高益、3円増配へ (11/12)
14. <3083> シーズメン  JQ    232  1120  ファッションブランドのメタバース参入支援事業を開始 (12/06)
15. <9107> 川崎汽    東証1   228  6920  バルチック3000大台復帰と目標株価引き上げの動きを好感 (12/02)
16. <7809> 寿屋     JQ    219  6050  今期経常を43%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も10円増額 (11/12)
17. <9941> 太洋物産   JQ    218  1235  株主総会の取締役選任否決で思惑買い (12/29)
18. <7187> ジェイリース 東証1   212  1945  24年3月期を最終年度とする中期計画の数値目標を引き上げ (11/24)
19. <5820> 三ッ星    JQ    208  3935  第1四半期好決算及び炭素繊維組み込みマルチケーブルを開発 (08/02)
20. <4980> デクセリ   東証1   208  4155  今期経常を68%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額 (11/01)
21. <8040> 東ソワール  東証2   204  1162  フリージアが大株主浮上で株高加速 (06/04)
22. <4582> シンバイオ  JQG   202  1145  1-9月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地・7-9月期も黒字浮上 (11/11)
23. <6236> NCHD   東証1   197  1654  前期経常が上振れ着地・今期は4%増益、前期配当を5円増額・今期も15円継続へ (05/14)
24. <6920> レーザーテク 東証1   191  35290  時価総額3兆円突破、高水準の商い続き最高値圏を快走 (11/17)
25. <6966> 三井ハイテク 東証1   191  11270  今1月期見通し上方修正と期末配当増額を発表 (12/13)
26. <6627> テラプローブ 東証2   189  2065  今期経常は25倍増益へ (11/12)
27. <2195> アミタHD  JQG   186  1699  12月31日を基準日として1株を5株に株式分割 (11/26)
28. <6779> 日電波    東証1   184  1791  22年3月期業績予想の上方修正と復配見通しを好感 (11/09)
29. <4251> 恵和     東証1   184  6040  今期経常を47%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も10円増額 (11/26)
30. <9127> 玉井船    東証2   182  1756  今3月期業績予想の大幅増額受け急騰相場続く (08/12)
31. <8508> Jトラスト  東証2   182   569  上期税引き前が黒字浮上で着地・4-6月期も黒字浮上 (08/12)
32. <6957> 芝浦電子   JQ    180  8730  今期経常を23%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も30円増額 (11/08)
33. <2038> 原油先Wブル 東証N   177   796 
34. <6626> SEMTEC JQ    177  14250  EV関連がテスラ株急反騰効果で物色人気再燃 (12/23)
35. <3675> クロスマーケ 東証1   177  1001  7~9月の過去最高売上高及び営業利益を好感 (11/12)
36. <9268> オプティマス 東証2   173  2141  今期経常を15%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も25円増額 (11/15)
37. <9104> 商船三井   東証1   171  8540  今期経常を37%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も250円増額 (10/29)
38. <6564> ミダックHD 東証1   170  4070  子会社が持つ最終処分場の埋め立て容量を増量へ (09/17)
39. <1518> 三井松島HD 東証1   164  1891  株価指標割安で株式需給面の思惑が株高後押し
40. <7863> 平賀     JQ    162  1043  上期経常は黒字浮上で上振れ着地 (11/12)
41. <8039> 築地魚    東証2   158  2153  株主優待制度の導入で利回り妙味高まる (03/10)
42. <6697> テクポイント 東証M   158  1754  22年12月期の年間配当予想0.50ドル、純利益の50%配当方針採択 (12/23)
43. <5698> エンビプロ  東証1   156  1798  業績絶好調に加えリチウムイオン電池再資源化でも注目 (10/11)
44. <5381> Mipox  JQ    155   973  今期経常を71%上方修正 (11/12)
45. <6616> TOREX  東証1   153  3365  今期経常を8%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額 (11/15)
46. <6205> OKK    東証1   151  1018  日本電産による子会社化を材料視 (11/18)
47. <9110> ユナイテド海 東証1   151  3495  今期経常を26%上方修正・14期ぶり最高益更新へ (10/29)
48. <6787> メイコー   東証1   147  4760  今期経常を26%上方修正・最高益予想を上乗せ (11/05)
49. <5358> イソライト  東証1   147  1197  品川リフラが1株1200円でTOB (12/24)
50. <7433> 伯東     東証1   147  2648  今期経常を66%上方修正・21期ぶり最高益、配当も60円増額 (10/29)

★元日~4日に、2022年「新春特集」を一挙、“25本“配信します。ご期待ください。
→→ 「新春特集」の記事一覧をみる

 ⇒⇒★株探プレミアム会員限定「新春オンラインセミナー」を1月11日19時~20時に開催します。
 ⇒⇒詳細はこちらから

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク