市場ニュース

戻る

【材料】島津が4日ぶりに反発、LC-MS/MS向けAIソフトウェアの新バージョンを開発

島津 <日足> 「株探」多機能チャートより
 島津製作所<7701>が4日ぶりに反発。同社は午前11時50分ごろ、人工知能(AI)を用いて開発したアルゴリズムを搭載する、トリプル四重極型液体クロマトグラフ質量分析計(LC-MS/MS)向けソフトウェア「Peakintelligence Ver.2.1」を開発し、12月下旬から国内外で発売すると発表しており、これを材料視した買いも入っているようだ。

 新製品は昨年7月に発売した「Peakintelligence Ver.2」の後継ソフトで、ソフトに搭載したAIアルゴリズムはLC-MS/MSによる測定結果の解析画面(クロマトグラム)に頻出するピークを自動で検出する。Ver.2で確立されたアルゴリズムをベースにユーザビリティの改良を行い、幅広い用途における動作確認を経たVer.2.1では「対応アプリケーション」の限定をなくしているとした。

出所:MINKABU PRESS

日経平均