市場ニュース

戻る

【材料】◎14日前場の主要ヘッドライン

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
・助川電気は7連騰と上値追い止まらず、原発関連の有力株として投資資金攻勢続く
・JALなど空運株が安い、原油価格上昇による業績悪化を懸念
・新光商が大幅続伸、22年3月期業績及び配当予想を増額修正
・TKPは一時15%高、TKP単体の黒字化で上期業績は急回復
・ロボペイ急反発、定期請求システムに関する特許取得
・サイゼリヤ急反発、アフターコロナ戦略で22年8月期経常益予想3.8倍
・東エレクが1600円超の上昇、米半導体株高を受け押し目い買い誘発
・吉野家HDが急反発、時短協力金の計上で今期経常利益予想を大幅上方修正
・三菱UFJ、第一生命HDなど軟調、米消費者物価指数発表を受け米長期金利が低下
・ADプラズマに大量の買い注文、今8月期営業8割増益見通しで過去最高更新へ
・コシダカHDがカイ気配で一気に上放れ、今8月期業績急回復見通しを好感
・ソフトバンクGは反発も上値重い、米ナスダック反発は好材料も信用買い残が重荷

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均