市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は4日ぶり反落、GAテクノがS安

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日大引けの東証マザーズ指数は前日比3.29ポイント安の1184.54ポイントと4日ぶり反落。値上がり銘柄数は119、値下がり銘柄数は255となった。

 個別ではGA technologies<3491>がストップ安。トライステージ<2178>、アクアライン<6173>、アシロ<7378>、メディア総研<9242>は年初来安値を更新。デリバリーコンサルティング<9240>、プレミアアンチエイジング<4934>、Mマート<4380>、キッズウェル・バイオ<4584>、カオナビ<4435>は値下がり率上位に売られた。

 一方、グローバルウェイ<3936>、ヘッドウォータース<4011>、フロンティアインターナショナル<7050>、Birdman<7063>、Macbee Planet<7095>がストップ高。ビジョナル<4194>、CRGホールディングス<7041>、ダブルエー<7683>は一時ストップ高と値を飛ばした。ユナイテッド<2497>、プラスアルファ・コンサルティング<4071>、メルカリ<4385>、ビザスク<4490>、ジモティー<7082>など8銘柄は年初来高値を更新。coly<4175>、ペルセウスプロテオミクス<4882>、フィット<1436>、ヤプリ<4168>、アイドマ・ホールディングス<7373>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均